2008/2/19

Avenue・・・  火曜:街ぶら・街ネタ

山手通り初台〜本町近辺。

昨年12月下旬に開通した首都高「中央環状線」で様子が一変した地域。

中央環状線は山手通りの地下をトンネルで一気に抜けて新宿ジャンクション(正確には渋谷区初台)と池袋西を5〜6分で結ぶ画期的な道路だが、走っていてもトンネルだけだから面白味はない。

十二年前に52階建ての東京オペラシティーが出来てからこの付近は変わり始めた。

それまでは目立った建物は倉庫やNTTくらいで何も無かった。
甲州街道側の代々木署の横には『騒(がや)』というライブハウスがあった。
東京に出て来た頃になぜかここのママさんが(フリージャズ系のお店なのに)気に入ってくれてよくリハーサルに使わせてもらった。

そうそう、初台は甲州街道の南側の地名なので甲州街道の北側は正確には渋谷区本町。新宿から西に向かって走る京王線を連想すると、この線の南側が渋谷区なのはわかるけど、北側にも渋谷区があるので住居表示を見ると一瞬戸惑う。
いわゆる飛び地という事で、京王線や甲州街道に沿って西行すると新宿西口の副都心が新宿区、オペラシティー付近から初台〜幡ヶ谷〜笹塚が渋谷区になるからややっこしい。渋谷区は新宿区の南側という印象が強いからか。

オペラシティーから山手通りを北行すると渋谷区本町。
通りを挟んで右側(東側)は新宿副都心。
頭上の首都高中央環状線が徐々に高度を下げ、やがて地中深く潜ってゆく付近だ。

クリックすると元のサイズで表示します

首都高は開通しても、まだ地上の山手通りは工事の真っ盛り。
それにしても道路の真ん中が首都高のフェンスや高架で区切られるとは、四半世紀前には考えられなかった光景だ。

クリックすると元のサイズで表示します
副都心の高層ビルをバックに深夜でもユンボがうねりを上げる

駐車場近くの、どうみても大衆食堂の入口には「当店名物キーマカレー」の表示。そのアンバランスさにちょっとソソラレたが、今日は用事があったのでまた次の時にチェキラしよう。

そういえば東京の道路、アヴェニューとストリートで表すとどうなるんだろう?
アメリカの古い街(例えばボストンとか)では南北の大通りをAvenue、東西の大通りをStreetと古い順に表現していたけど、この山手通りみたいな環状道路はどうなるんだ?

今、北行している部分はYamate-Ave。でも目黒付近だと完全に東西の道になるのでYamate-St?

ちょっと調べてみたら・・・
いろいろあるようですねぇ、コレが。

ニューヨークの1811年に制定された都市計画法が僕らの聞きかじった南北と東西の根拠になるのかもしれません。斜めに走る道がBroadway。でも環状道路は?Circleか?

アヴェニューは並木道という説までありますねぇ。
結局いろんなタイプの道路が増えて、はっきりした区別が無くなっているのが現状かもしれません。

あとは語感や語呂?

世界的に有名な「Wall Street」がWall Avenueだったら?
「Fifth Avenue」がFifth Streetだったら?
キリがありませんね。

そうそう、Avenue繋がりですが、現在ネット放送の「JJazz.Net」プログラム“JJazz.Net.Avenue”でニューアルバムの曲などが先週からフリー放送されています。他のコンテンツもフリーで見れます。

このJJazz.Netは今まで会員制のパスワードを発行して「聞ける」+「見れる」システムだったのですが、今年の4月からフリーメディアに生まれ変わるそうです。
その為の移行期間として、過去の番組をピックアップしてフリー放送しているのですね。

パソコンのリンク機能と放送を連動させた画期的なメディアがネット環境のインフラも整ってきたところでどのように進化するのかちょっと注目です。

パソコンをお持ちの方なら誰でも聞けます(見れます)
JJazz.Net(←トップページ左の「JJazz.Net.Ave」をクリック)

RealPlayerをお持ちの方はコチラからダイレクト・イン
WMPの方は上のトップページからどうぞ。

おしまい



2008/2/23  5:37

投稿者:あかまつとしひろ

それ聞いた事があります。
そういう意味では日本の中で一番大阪が形式
的に海外の大都市に似ているかもしれません
ね。
南北に走る通り→「筋」(すじ)
東西に走る通り→「通」(とおり)
筋がアベニューで通がストリート?

2008/2/20  4:31

投稿者:yosa

ヨーロッパではアヴェニューが東西でストリートが南北の場所もありますよ。


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ