2008/10/15

久しぶりのハーバーグリーン・・・  日記

ヴィブラフォンを担いで松山滞在中。
先日の松山シュガービレッジ、その前の横浜ジャズプロムナードと、移動もさることながらやはりちょっと疲れが溜まって昨日は実家で一日休養日。

のんびりしているようでもいろいろと予定が入るのが実家滞在というものですね。

今日は午後に愛媛大学を尋ねた。

愛媛大学は邦楽家であった父親が生前に教えていた場所でもあり、現在も邦楽部として残っている彼等が演奏会の時に楽器が足りず困って実家に借りに来ることがあった。
そんなに困っているのなら、、、と母親と相談の上、お箏何面かを今年の春に寄与した事から現在の顧問である杉山教授から学長との面会を打診されていたわけです。

しかし、時々実家に立ち寄るものの、すぐに東京に戻ってしまう状態ではなかなかお忙しい学長との面会は無理。
今回は車移動で少し時間に余裕があるのでやっと面会という状況に。もっとも、今回も週末に戻れば日曜日からライブがあるのであんまりココでゆっくりはしてはいられないのだけど。。

大学事務局の正面で午後1時5分に杉山教授、そして水沼学生支援課長と待ち合わせ。

クリックすると元のサイズで表示します
キャンパスからは一番離れた所にある大学事務局

秋晴れの実に気持ちの良い午後。
さっそく学長室に通されて感謝状をいただいた。

クリックすると元のサイズで表示します
愛媛大学学長室にて(左から小松愛媛大学学長、僕、杉山教授)

小松学長は穏やかな方で、現在建設中の新しい施設の話から音楽の話、アメリカの大学の話、学生の話から著作権の話など話題はいろいろ。
あっという間に面会時間は過ぎた。

愛媛大学の学生と街で音楽を通じて接する機会も多いので大変参考になった。
個人的には、何となく父親の代理としての責務を果たしたような気がしました。

さて、この秋晴れの午後。
ただ用務をこなすだけではもったいないような秋晴れ。

そうだ。
アレだ!
急に思い立って次の用件との合間にちょっと足を伸ばしてみました。

車で走ること約20分。
。。。

そこは・・・・・

クリックすると元のサイズで表示します
松山観光港

いくつかある松山港の内の旅客専用ターミナル。

別に船旅をするわけじゃありません。
が、ちょっと見たいものがあって・・・

クリックすると元のサイズで表示します
長距離航路用の乗船バースのほうを見てみたけど・・・

ううん、、見当たりませんねぇ。。。
予想ではこの時間、きっとこの辺りに“いる”ハズなんですが・・

ちょっと移動して乗船口のほうへ・・・

クリックすると元のサイズで表示します

やっぱり見当たりません。
まぁ、この時間はココにいるとは思っていませんでしたが。
中型・小型船用の広島方面行きの桟橋からはこの時間でも頻繁にあちこちに向けて船が出港していますが、この大型船用のバースは夜中や早朝が忙しいだけで日中は釣り人が竿を垂れてのんびりしたものです。

クリックすると元のサイズで表示します
釣り人が何人も竿を垂れる午後の松山港

と、その釣り人が竿を垂れている遥か沖合いを見ると・・・

あっ、いた!

クリックすると元のサイズで表示します

頻繁に出入りする中国〜四国間定期航路の邪魔にならないように沖合い遥かに停泊しているその船体こそ、
あの由緒あるハーバーグリーンが唯一残る関西汽船。

クリックすると元のサイズで表示します

かつて瀬戸内海の船旅を代表していた関西汽船
関西〜四国〜九州を結んで他の船会社がフェリーに移行する中で最後まで旅客船にこだわった関西汽船。

今年の7月23日のブログでも触れた通り、あの雄姿はホワイトとハーバーグリーンのツートーンカラーとしていつまでも記憶にある。

海運業界はこの十年で激変し、今や名門の関西汽船といえども他のフェリー会社との共同運航という時代。
関西〜四国〜九州のメイン航路に立つ船はみな白い船体の赤い太陽の「さんふらわあ」仕様。
ついにあの伝統のハーバーグリーンを纏う関西汽船カラーも消滅か、と思いきや、
ココ、小倉〜松山航路のフェリーに奇跡的とも言える確率で残っている。

クリックすると元のサイズで表示します
小倉行き関西汽船フェリー「はやとも2」

ちょっとベタベタと書かれた航路名と社名がイカさないけど、やっぱり美しいハーバーグリーン。
やはりコーポレートカラーというのはどこかに残しておいてほしいものですね。

一体何年ぶりに見たのだろう?
90年代に一度だけ松山から大阪まで使った関西汽船の“くいーんふらわあ2”という船がハーバーグリーンに塗られた船に乗った最後だったと。
その船とて今は何処かへ売却されてしまって現存しない。
伝統の関西汽船カラーをしっかりと記憶した秋の午後でした。

ある意味、水曜レギュラーの“これは好物!”番外編かな。
今度はアレに乗って小倉にでも行ってみたいものです。
って、小倉に行って何するんだ?

こちらは未来への記憶
赤松敏弘MySpace
チェキラ!

オフィシャルHP引越しました
http://www.vibstation.com/
ブックマーク等の変更をよろしく〜!

おしまい




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ