o m n i v e r s e

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:voidphrenia
有り難いですね。
大阪・ラについての言及と同じ意味合い(と思われる事)につい
て、以前小川と散々議論した事があります。そこまで深く理解し
てくれていた事を知って、嬉しく思いました。DJで使ってくれた
事も嬉しいよね。
投稿者:voidphrenia
それがおもろい!!凄っ
そうにゃご。。。
さいしょのころにゃご。。
CICADAのHPで
ぼくのてがみにひろしさんが
へんじをつけてくれました
うれしかったです
投稿者:voidphrenia
プリズナーのライブ録音かなにかですk?
>ヴぉ井戸さんへ
 スタジオボイスみてきました。
 なんとも。。。
 10年以上前の録音にゃ語。。。
 
 
投稿者:voidphrenia
スタジオボイス65Pに湯浅学による弓場評発見。

プリズナーNo6というおそるべきバンドのリーダーたる男の心の
奥の一部を伝えるカセット。パラダイスガレージとの共演もあ
る。山に登って隣国と交信しようとするものの基本。あるいは夜
道の歩き方。何の線も引かれていない地図の読み方。鳥になると
きの心構え。重くユルく終わらないめまいの為の読書。光の果て
を思うときに。
スタジオヴォイスみました。
小川裕史。。。なのですね。。。
投稿者:voidphrenia
4曲目馬走ります。
いろんな意味合いがありそうですが、音響的に凄いです。トリッ
プ感はこの曲が一番あるかも。音の粒だちもよろしいです。

>>ほんとうはこれがつ、な、が、り、の理想系。すこしかなす
く、じゃなかった悲しく、そっと優しいのがむきだしのココロナ
ノカも。。。
いい表現ですねー。感想本人にも伝えときます。

>>あと黒船がやってきた江戸の港の様子でしょうか。
色んな世界観が眼前に展開する様に読み解いてもらえるのが、一
番の理想系でしょう。特にこのアルバムはそんな期待を込めて
作ってるのだと思いますよ。

受け取るイメージを言葉で伝えてもらう事って本当に参考になり
ますね。音一つ一つが持つイメージや意味・・・。聞き手の数だ
け受け取る感覚や、出現する世界は違うのでしょうけど、それを
教えてもらえるのは、ゼータクな事だなと嬉しく思います。
10きょくめはなぜかズボンのポケットに手をつっこんで気取って歩いてる俺ミュージック!そ、ん、な、感じかな。あと黒船がやってきた江戸の港の様子でしょうか。
1|23

Calender

2019年
← November →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Archives

About

v o i d p h r e n i a

アカデミズムからは完全に異端というか相手にされない予定。臨床と自身の感覚を通過した世界から新たな智慧の出現を目指す
!!!!!!!!!!!!!すべて予定!!!!!!!!!!!!!。
☆☆☆☆☆サイケデリック精神医学者。精神分析と神秘学,サブカルチャーをmixing。すべての診療的バックボーンはタブー&イリーガル/内&外宇宙/生&死/光&闇/天国&地獄方面に抵触中。変性意識状態で精神病世界へダイビング→→→→→精神の奥底から外宇宙に到達し、死の果てに永遠の生を幻視する。音楽はサイケデリック・ロックからハードコア・ブラックメタルからNW・インダストリアル・ジャンク・テクノ・ハウス・イタロからディスコ・サイケデリックトランス・ニカ・プログッレッシヴtoエレクトロ、いずれもリアルタイム重神合体更新中。いままで旅した国はインド、ネパール、タイ、メキシコ、アメリカ、ギリシャ、伊太利亜、スペイン(ibiza)etc。聖地巡りとレイヴの旅。秘儀参入を求めて西へ東へ.某精神病院にて日夜音楽とサイケデリック体験、神秘主義の象徴解釈、精神分析の現実感を武器に、虚無の果てをこの世のリアルな色彩感に変容させることを目標に奮闘中。 CICADA NEWCD 'Curious' P-vine に2曲参加。好評発売中につき御購入夜露CQ ☆☆☆☆☆
→→→→→→mixi←←←←←←
→→→→→Twitter←←←←←←
→→→→→Tumblr←←←←←←
→→→→→myspace←←←←←
→→人気ブログランキング←←
→→→→English Here←←←←



Counter

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

Store




ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ