o m n i v e r s e

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:voidphrenia
いやシニカルに書きましたけど、決して「新しい」音楽が生まれ
ないとは思っていなくて、今後も生まれつづけると思うんです。
「痛み」はその時代の人間を芯から突き動かして、凝り固まった
日常を想像もつかない方法で破壊し突破してゆこうとすると思
う。音楽が直接的に世界を変えるかどうかわわからないけれど、
新しい音楽には常に次の時代の予感が含まれていて、それが道標
となって時代を導いてゆくようにも思います。音楽のアートとし
ての特質は、そこにあると思う。次の時代を予感する力とでもい
いますか・・・。
そういう意味では音楽の力をまだ心底信じています。

投稿者:DOVE
voidphrenia様。
そうですね。「タコツボ化」されていますね。おっしゃるとおり。しかし、それも誰がどこでそうしているのかわからない、何かすべてが「産業化」の流れの中で「企画」の一環で恣意的に、そうされているようにも思えます。
おそらく、ご拝察のとおり「新しい」音楽などというものは、今後、一切生まれ得ないのでしょう。
ましてや、音楽が社会を変貌させるなどという事態はあり得ないでしょう。確かに、そうした幻想は、過去にはあったように思いますが・・・。ごくごく間接的には対社会的なアクションを誘発し、それが政治的に功を奏した場面は、ごくごく少ないケースとしては認められるかも知れません(ex.ベトナム反戦に対するプロテストとか)。
かつて(80年代)、誰某やらが「ロックは死んだ」という言葉を吐いたのを強く記憶しています。まさにそのとおりになっていったと思います。「ロック」に限らず、もはや音楽には何の力もありませんよね。あるのは、メジャーもインディースも「産業音楽」と渾然一体になって「タコツボ化」したシーンを形成し、表現としての音楽が緩慢に解体してゆく過程だけなのかもしれません。

そこにおいて「痛み」はどこに「表明」されるのでしょうか?(あるいは、「回収」されてゆくのでしょうか? ゴミのように・・・)

http://dream-body.spaces.live.com/
投稿者:voidphrenia
でもこれだけ趣味志向がタコツボ化して細分化してしまっている
中で、エレクトロニック・ミュージックを含めた「新しい」音楽
が社会を変貌させる可能性、もしくは期待を今の若者に提示でき
るかどうか判らない。
いや、未だかつてそういった事態は一度も生じてはいないし、そ
ういう幻想を抱かせるように、音楽は進化、変貌を遂げてきたの
かもしれない。こんなに逆説的な言い方をしなくてはならないほ
どに、私は年を取ってしまったのかもしれない。
時代とともに若者の世界をとらえる認識は新しい変貌を遂げてゆ
き、全く異なった感覚、言語で音は奏でられるが故に、大人達に
は既に届かないものになってゆくのではないかとも思います。

新しい音生まれるとき、そこには必ずその時代の中で生きる人間
の痛みが伴っている。
投稿者:DOVE
Trentemoller
これはいいですね。わたしの感性にぴったり。
すぐ買いました。

>パンクの後にNEW WAVEが爆発的に発生し、ロックが>自意識との葛藤に直面し始めたように、ダンスミュージック/テクノミュージックもセカンドサマー・オブ・ラブの体験から20年の間に、まるで60'sのヒッピ−ムーブメントが辿ったような道程を経て、再び自意識の問題へと立ち返っているように見える。

う〜ん。なるほど。
さほどダンスやテクノに詳しいフォロワーではないので、情報をどう入手したら良いのかわからない―というのが実のところです。
でも、コメントから察する「実情」のようなものが、なんとなくわかるように思います。的確なコメント。ありがとうございます。

こうした、「内省」的なフィードバックを形にしてゆくというのは、地味なようですが大事なことだと思います。およそ、あらゆるジャンルにおいて・・・。


http://dream-body.spaces.live.com/
投稿者:banchou
パンクだって出てきた時には完全にハイプ扱いでしたからね。
実際ハイプな部分もあったし。
でもそういう問題じゃないんですよね。

Calender

2021年
← September →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

Archives

About

v o i d p h r e n i a

アカデミズムからは完全に異端というか相手にされない予定。臨床と自身の感覚を通過した世界から新たな智慧の出現を目指す
!!!!!!!!!!!!!すべて予定!!!!!!!!!!!!!。
☆☆☆☆☆サイケデリック精神医学者。精神分析と神秘学,サブカルチャーをmixing。すべての診療的バックボーンはタブー&イリーガル/内&外宇宙/生&死/光&闇/天国&地獄方面に抵触中。変性意識状態で精神病世界へダイビング→→→→→精神の奥底から外宇宙に到達し、死の果てに永遠の生を幻視する。音楽はサイケデリック・ロックからハードコア・ブラックメタルからNW・インダストリアル・ジャンク・テクノ・ハウス・イタロからディスコ・サイケデリックトランス・ニカ・プログッレッシヴtoエレクトロ、いずれもリアルタイム重神合体更新中。いままで旅した国はインド、ネパール、タイ、メキシコ、アメリカ、ギリシャ、伊太利亜、スペイン(ibiza)etc。聖地巡りとレイヴの旅。秘儀参入を求めて西へ東へ.某精神病院にて日夜音楽とサイケデリック体験、神秘主義の象徴解釈、精神分析の現実感を武器に、虚無の果てをこの世のリアルな色彩感に変容させることを目標に奮闘中。 CICADA NEWCD 'Curious' P-vine に2曲参加。好評発売中につき御購入夜露CQ ☆☆☆☆☆
→→→→→→mixi←←←←←←
→→→→→Twitter←←←←←←
→→→→→Tumblr←←←←←←
→→→→→myspace←←←←←
→→人気ブログランキング←←
→→→→English Here←←←←



Counter

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

Store




ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ