o m n i v e r s e

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:voidphrenia
厚生省の医療費削減の方策の目玉として、収容型精神医療からの脱却→入院病床数の削減→地域・社会復帰施設への移行、と言う流れがあるのだと思います。その内容ははっきり言って十分吟味されたものだとは言えず、病床削減目標ありきの政策だと感じています。ただ、社会的入院を余儀無くされている患者の退院援助は意味ある事だと思いますし、できる限り、自由が保証された環境の中で、各自の責任を果たしながら生活してゆく事が理想だと思っています。

ただ、もちろんトラブルが生じてくる事は織り込み済みでの事で、いかにそのトラブルが大変な事態に発展する前に対処するかが問題になる訳で。

警察は精神科事例であれば、殆ど/ある程度事件性があったとしても/精神科に丸投げしようとしますね。
そのいい加減さにはコチラもびっくりする事多々です。

時代とともに精神科を受診する患者の病状や、タイプを変化してきているように思います。病気とは社会との関係性の中で定義されるものですし、社会情勢の変化に患者の病状も大きく影響を受けます。
精神病でさえ、個性の表現形の一つ、くらいに開かれてくれば面白いと思いますが。。。

投稿者:DOVE
本当に大変な現場ですね。私も一時、措置入院やら、緊急での医療保護入院が必要な人たちが時折発生するような現場(生活保護施設(更生施設))で仕事をしていました。

近年は「社会的入院」の数を減らし社会復帰を促進しようという流れが加速しており、「社会復帰」どころか、コミュニケーションさえ取れそうもない、かなりヤバイ精神障害者が送り込まれてきています。

こういう施設なので、すべて健常者と相部屋(1人あたり1畳半程度のスペースしか割り当てはない状態)にならざるを得ず、入所者同士が小競り合いを起こし、暴力沙汰になることもありました。

警察に通報しても、「そちら、そういう施設なんでしょう?」という返事で遮られることもしばしばで、何度も苦労した覚えがあります。

ご苦労様です。

http://dream-body.spaces.live.com/
投稿者:voidphrenia
>>、今、構築しようとしていることを分かりやすく、個々に役割を感じさせる!そして個々の存在の必要性をもたせる!僕らは1人でも欠けたら全体が動かない重要なパーツです。そのマシンを操作する者がそのことを理解しているかが今後の方向を大きく分けると感じています。今こそ初めの一歩に帰って考える時期と思っています。

そうですよね。
今行っていることをもう一度わかり易く伝えてゆくことこそが重要だと思います。それぞれの役割や目的を明確にすること。そして現場で一緒に考えてゆくことができれば。
投稿者:ひとぴっちゃん
孤立はしてませんよ!孤立を感じるときはいつでも自分の主観ですから。僕はよく孤立している感覚をもって仕事をしてきました。でも、いつも結果的には孤立してないんです。いつも周りの仲間に支えられてきました。コミの不足はあると思います。ですが、僕らは思いを持ってる奴らですから!!!大丈夫です!ただ、一番の恐怖は没個性化することです。感情論はプロではないと思います。しかし、感情を表出することこそ精神科に必要という不可思議なセオリーができつつあることも確かです。感情を取り扱うのは、誰にでもできることじゃありません。プロジェクトの中核が安定した心を持つことこそ今必要と感じます。様々な感情を取り扱うのでなく、今、構築しようとしていることを分かりやすく、個々に役割を感じさせる!そして個々の存在の必要性をもたせる!僕らは1人でも欠けたら全体が動かない重要なパーツです。そのマシンを操作する者がそのことを理解しているかが今後の方向を大きく分けると感じています。今こそ初めの一歩に帰って考える時期と思っています。
投稿者:猫娘
個人が孤立してる。病棟が孤立してる。
実際にやっていくのは、今の病棟に関わる人達だから、ここを何とか踏ん張って貰いたいと思う。
でも、これは病院全体のことだから、今、起きている状況を全体に知って貰う必要があるのではないか。・・・だから、どうなる?ってことでもないかもしれないけど。
何か、できるのではないか?何か手伝えないか?何とか、支えたいって輪の外で書記をしながら思ったこと。それは、うちのスタッフも考えていて、あのあと、病棟に帰って1時間くらい夜勤者も入って話してた。「何ができる?」「でも、手伝いにいっても邪魔になるんじゃない?」「合同勉強会から入れん?」「飲み会かぁ?」「大変よなって声かけても、『何がわかるん?』って気持ちじゃないんかなぁ?」とか。。。
小さな事を1つ変えるのにも、とてもエネルギーがいる。それを、あれだけ変わったんだから、しんどいのは当然。でも、なんとか、サポートできる方法を考えたいよなぁ。
みんなが、何でも言える状況になれば、少し楽になるんだろうな。
投稿者:voidphrenia
本当に机上の空論で物事をコントロールできるわけもなく、そこには生身の人間が働いている訳で、、、。実際理論、理念先行型になりやすいのは俺の悪い草、イヤ癖。
修正より修正フィードバック、効かせてゆく作業と、各人のコミュニケーションを活性化させてゆく作業が必要やな。。

もっともっと精進せねばな。。。
投稿者:シュガーレイ
全くの同感です。
私の医院も現在進行形で修正しまくりです。
診察券もCICADAデザインでリニューアル中DETH。


http://www.aoyamar.jp
投稿者:Mimura
何事も最初から上手く事が運ぶはずがない。
ぬるま湯の仕事は自己満足すら与えてくれない。
PCプログラミングと同じこと、何度も修正を重ねて初めて結果が出てくる事でしょう。
ローマが一日にして成らないように、机上で全ての出来事をコントロール出来ると思っているのは政治家だけ!今やってる事は数年後に初めて芽が出ます。必ず出ます!その時がスタートです。毎日準備なのです。頑張って下さい。

Calender

2019年
← September →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

Archives

About

v o i d p h r e n i a

アカデミズムからは完全に異端というか相手にされない予定。臨床と自身の感覚を通過した世界から新たな智慧の出現を目指す
!!!!!!!!!!!!!すべて予定!!!!!!!!!!!!!。
☆☆☆☆☆サイケデリック精神医学者。精神分析と神秘学,サブカルチャーをmixing。すべての診療的バックボーンはタブー&イリーガル/内&外宇宙/生&死/光&闇/天国&地獄方面に抵触中。変性意識状態で精神病世界へダイビング→→→→→精神の奥底から外宇宙に到達し、死の果てに永遠の生を幻視する。音楽はサイケデリック・ロックからハードコア・ブラックメタルからNW・インダストリアル・ジャンク・テクノ・ハウス・イタロからディスコ・サイケデリックトランス・ニカ・プログッレッシヴtoエレクトロ、いずれもリアルタイム重神合体更新中。いままで旅した国はインド、ネパール、タイ、メキシコ、アメリカ、ギリシャ、伊太利亜、スペイン(ibiza)etc。聖地巡りとレイヴの旅。秘儀参入を求めて西へ東へ.某精神病院にて日夜音楽とサイケデリック体験、神秘主義の象徴解釈、精神分析の現実感を武器に、虚無の果てをこの世のリアルな色彩感に変容させることを目標に奮闘中。 CICADA NEWCD 'Curious' P-vine に2曲参加。好評発売中につき御購入夜露CQ ☆☆☆☆☆
→→→→→→mixi←←←←←←
→→→→→Twitter←←←←←←
→→→→→Tumblr←←←←←←
→→→→→myspace←←←←←
→→人気ブログランキング←←
→→→→English Here←←←←



Counter

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

Store




ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ