o m n i v e r s e

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:voidphrenia
そうですね。ティモシーリアリー、ジョンCリリーは薬物による変性意識状態の中で、今まで宗教的なものの中に隠されていた、叡智を誰でもが体験し得る、普遍的な体験として、ある意味インスタントに提示したのだと思います。それは決してドラッグだから駄目だとか、浅いとかのレベルではなく、まさにその体験として、現代人が手に入れることが出来る、「進化」の一つの可能性として提示したかったのだと思います。
それは現在でも、様々なものに姿を変えて、例えばスピリチュアル・ブームなどというかたちで、今も続いているのでしょう。
60〜70年代に時代にインパクトを与え、それこそ社会を変えうると確信するまで当時の若者に与え得たインパクトを、今の時代に生きる我々は与え得るのでしょうか。
そういうことをいつも考えています。。。
投稿者:DOVE
ティモシー・リアリーやら、御大ジョン・C・リリーもすでにこの世にいない。そして、ついに、R・アントン・ウィルソンも物故とのこと。
その領野に位置する「幻視者」の一群の水脈としては−異論はあると思うがー、P・K・ディックやら、ウィリアム・バロウズやらがいた。やはり、彼らもこの世から去ってしまった。

その裾野としては、「擬似」アカデミック系(?)ではスタニスラフ・グロフやらのトランスパーソナルの人脈があるだろうし、アート系では、今や伝説と貸したケネス・アンガーやらの流れもあると思う。
脈々と流れる、シャーマニックでいかがわしい、サブカル(往時は「カウンターカルチャー」と呼称されていた)でカルトなストリームは、この時代においても、手を変え、品を変え、形を変えて、さまざまなジャンルに、実は根付いている…。この流れは絶えることはないだろう。おそらく…。
ともかくは、ひとつの時代の終わりを実感する。
でも、まだまだ終わらないんだよね。もしかすると永遠にね。


http://dream-body.spaces.live.com/
投稿者:voidphrenia
サイケデリック・トランスよって本格的に開かれた、テクノシャーマニズムの扉は、カオス・マジックによって、更にテクノロジーのレベルまで高めようとされているようです。
黒魔術的なケレン味たっぷりなイカガワシさのベールの向こうにある、極限にまで洗練された理論とその実利主義ぶりは、いままでの神秘学感を根底からひっくり返す事必死death。いままでの慣れ親しんでいた象徴解釈や、読みというものがかなり図書館の埃にまみれた衒学趣味だったという事に気付かされMASS!そういった意味でも一見の価値あり.......。
投稿者:こんにゃろ〜
PSPSPSPSPSPS.......
“イルミナティ”叱り、NSさん言うトコロの“ラピッド・アイ”叱り、極めて重要な神秘学書が未訳なのはなんで〜〜〜???
ティモシーリアリーの遺作がようやっと最近、邦訳された有り様だし、この惨状に心を痛めておりますMASSMASS.......
投稿者:こんにゃろ〜
「無の書」、自分も読んでみます!!!
KLAXONS(彼らはまだ深入りしてないかも)、RAWの死、無の書.......と立続けにCHAOS MAGICKな連鎖反応が最近キチャってるようなんで。。。
「無の書」のレヴュ、楽しみですDEATHDEATH.......

Calender

2020年
← October →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Archives

About

v o i d p h r e n i a

アカデミズムからは完全に異端というか相手にされない予定。臨床と自身の感覚を通過した世界から新たな智慧の出現を目指す
!!!!!!!!!!!!!すべて予定!!!!!!!!!!!!!。
☆☆☆☆☆サイケデリック精神医学者。精神分析と神秘学,サブカルチャーをmixing。すべての診療的バックボーンはタブー&イリーガル/内&外宇宙/生&死/光&闇/天国&地獄方面に抵触中。変性意識状態で精神病世界へダイビング→→→→→精神の奥底から外宇宙に到達し、死の果てに永遠の生を幻視する。音楽はサイケデリック・ロックからハードコア・ブラックメタルからNW・インダストリアル・ジャンク・テクノ・ハウス・イタロからディスコ・サイケデリックトランス・ニカ・プログッレッシヴtoエレクトロ、いずれもリアルタイム重神合体更新中。いままで旅した国はインド、ネパール、タイ、メキシコ、アメリカ、ギリシャ、伊太利亜、スペイン(ibiza)etc。聖地巡りとレイヴの旅。秘儀参入を求めて西へ東へ.某精神病院にて日夜音楽とサイケデリック体験、神秘主義の象徴解釈、精神分析の現実感を武器に、虚無の果てをこの世のリアルな色彩感に変容させることを目標に奮闘中。 CICADA NEWCD 'Curious' P-vine に2曲参加。好評発売中につき御購入夜露CQ ☆☆☆☆☆
→→→→→→mixi←←←←←←
→→→→→Twitter←←←←←←
→→→→→Tumblr←←←←←←
→→→→→myspace←←←←←
→→人気ブログランキング←←
→→→→English Here←←←←



Counter

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

Store




ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ