o m n i v e r s e

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:voidphrenia
>>bangi
これは凄い。既に多人数が同時に体験できる装置があったとは。
しかし、夢をみるのと同じ体験とは興味深い。
また是非体験してみます。

>>マーチン
R-360ありましたね。突如ゲーセンに現れた回転コースターレベルの絶叫マシン。しかもゲームとしても結構必然性を感じられるものでしたね〜。こういった大型筐体の出現で、その後ゲーセンのアミューズメント・パーク化が進んで行ったようにも思いますね。

>>DOVE(DREAM@BODY)
電脳コイルは意欲的な思考実験が繰り返されていて、毎回感心させられますね。「あちらの世界」をネットの向こう側にに設定し、意識と「あちらの世界」(無意識)との関係性でオカルトティックな現象を描いてゆくころなど、非常にクリアカットだと感じます。しかし、メガネの向こう側の世界を私は何の疑問もなくネットと書きましたが、別に作中ではネットと明らかにされているわけではなく、単にサーバー上に残っている消去される古いデーターの向こうにある世界、ってだけなんですよね。逆に言うと例えば単体で独立したHD上のデーターの中に霊的な感覚は想像しにくい。限りなくリンキングされた、ネットワークという広がりが、霊的感覚を想起する時には重要なのかも知れません。元来我々はそれをいのちの繋がりや、歴史、記憶、カルマの感覚の中に見ていたのでしょうか。

投稿者:DOVE(DREAM@BODY)
お久しぶりです。
「電脳コイル」私も毎回堪能しています。
第19話は、おっしゃるとおり、アストラル体あるいはそれ以上のレベル(ここでは、シュタイナーの「仮説」に基づいて述べます)で、電脳空間を介して、その彼方にある、不可思議な「異界」(まだ、ストーリー中で明かされていない「あちらの世界」)とのかかわりが鮮烈な形で表現されています。
人間の「意識」というものの奥深さが「都市伝説」と「IT」あるいは「ICT」との繋がりで、興味深く表現されていると思います。
私は、元来、文化人類学や民俗学への深い関心を持っていますので、このアニメは、一見地味ながらも、従来にない画期的・実験的な試みをしているなぁと注目している次第です。


http://dream-body.spaces.live.com/
投稿者:マーチン
SEGAが出したR360のゲーム機を思い出した
 SEGAが開発。一般ゲームセンター用としては最大の大きさを持つ体感情報装置である。
 R360の動作は2軸のジャイロの形をした1人乗りコクピットを左右前後に360度回転させるものである。
 硬貨を投入し搭乗すると、シートベルトを着用する。遊園地のループコースターに使用されているような肩を押さえつける形のものとさらにその横に接続するシートベルトで体をがっちりと固定する。この着用方法はディスプレイに表示されるのでその通りに行えば良い。



http://www.sega-mechatro.com/mtv/pm/pm03.html
投稿者:bangi
これもヤバいよ
http://www.guidenet.jp/sp/index.php/archives/707
夢をみるのと同じ体験。

Calender

2019年
← October →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

Archives

About

v o i d p h r e n i a

アカデミズムからは完全に異端というか相手にされない予定。臨床と自身の感覚を通過した世界から新たな智慧の出現を目指す
!!!!!!!!!!!!!すべて予定!!!!!!!!!!!!!。
☆☆☆☆☆サイケデリック精神医学者。精神分析と神秘学,サブカルチャーをmixing。すべての診療的バックボーンはタブー&イリーガル/内&外宇宙/生&死/光&闇/天国&地獄方面に抵触中。変性意識状態で精神病世界へダイビング→→→→→精神の奥底から外宇宙に到達し、死の果てに永遠の生を幻視する。音楽はサイケデリック・ロックからハードコア・ブラックメタルからNW・インダストリアル・ジャンク・テクノ・ハウス・イタロからディスコ・サイケデリックトランス・ニカ・プログッレッシヴtoエレクトロ、いずれもリアルタイム重神合体更新中。いままで旅した国はインド、ネパール、タイ、メキシコ、アメリカ、ギリシャ、伊太利亜、スペイン(ibiza)etc。聖地巡りとレイヴの旅。秘儀参入を求めて西へ東へ.某精神病院にて日夜音楽とサイケデリック体験、神秘主義の象徴解釈、精神分析の現実感を武器に、虚無の果てをこの世のリアルな色彩感に変容させることを目標に奮闘中。 CICADA NEWCD 'Curious' P-vine に2曲参加。好評発売中につき御購入夜露CQ ☆☆☆☆☆
→→→→→→mixi←←←←←←
→→→→→Twitter←←←←←←
→→→→→Tumblr←←←←←←
→→→→→myspace←←←←←
→→人気ブログランキング←←
→→→→English Here←←←←



Counter

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

Store




ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ