o m n i v e r s e

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:voidphrenia
クロウリーもK2登山では当時の第一人者だったんですよね。
生と死のギリギリの瀬戸際でのみ体験できる生のリアルさ。
彼の思想とは無縁とは思えません。
投稿者:pe-nori
ただただ恐れ入ってしまう!

友達が想いを寄せていた相手がアルピニストでした。
数年前にヒマラヤの7000Mのところで雪崩に遭って亡くなってしまいましたが。
私も何度か会った事があって、もう平地での娯楽には全く興味が無い、って目をしてましたね。
宇宙飛行士の毛利さんと同じ目でした。
凍傷で鼻や指がもげてしまうのは当たり前で、リアルな幻覚にあやうく谷底に落ちそうになったりと、
とんでもなく過酷なのにまたあそこへ行きたいと恋い焦がれてしまうという。
不思議な人間の性ですね〜。

投稿者:voidphrenia
>hayato
俺は見ていないんだけどね。でも彼が今体験していることのリアルさにはこころを撃たれるよ。でもこうやってテクノロジーを使ってタイムラグなしで、DIYで本人からメッセージが届く今の時代って面白い。彼のこの現代性も良い感じだと思うんだよ。


>jeet
なんにせよ、だよね。
この世は見え方一つでいかようにも変わるってこと。つい忘れがちなんだけどね。

投稿者:jeet
すごい!やはりギリギリを行くとはなんにせよ
心惹かれますね。
投稿者:hayato
日曜日の昼間にフジテレビかで、特番組まれていたのを見ていました。民放がアルピニストにスポットを当てて、標高6000m程までカメラマンが同行していたということに、視聴率という表面の皮を一枚剥いだ撮影クルー、ディレクターの番組にかける想いを感じ、僕も心が打たれました。

Calender

2019年
← November →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Archives

About

v o i d p h r e n i a

アカデミズムからは完全に異端というか相手にされない予定。臨床と自身の感覚を通過した世界から新たな智慧の出現を目指す
!!!!!!!!!!!!!すべて予定!!!!!!!!!!!!!。
☆☆☆☆☆サイケデリック精神医学者。精神分析と神秘学,サブカルチャーをmixing。すべての診療的バックボーンはタブー&イリーガル/内&外宇宙/生&死/光&闇/天国&地獄方面に抵触中。変性意識状態で精神病世界へダイビング→→→→→精神の奥底から外宇宙に到達し、死の果てに永遠の生を幻視する。音楽はサイケデリック・ロックからハードコア・ブラックメタルからNW・インダストリアル・ジャンク・テクノ・ハウス・イタロからディスコ・サイケデリックトランス・ニカ・プログッレッシヴtoエレクトロ、いずれもリアルタイム重神合体更新中。いままで旅した国はインド、ネパール、タイ、メキシコ、アメリカ、ギリシャ、伊太利亜、スペイン(ibiza)etc。聖地巡りとレイヴの旅。秘儀参入を求めて西へ東へ.某精神病院にて日夜音楽とサイケデリック体験、神秘主義の象徴解釈、精神分析の現実感を武器に、虚無の果てをこの世のリアルな色彩感に変容させることを目標に奮闘中。 CICADA NEWCD 'Curious' P-vine に2曲参加。好評発売中につき御購入夜露CQ ☆☆☆☆☆
→→→→→→mixi←←←←←←
→→→→→Twitter←←←←←←
→→→→→Tumblr←←←←←←
→→→→→myspace←←←←←
→→人気ブログランキング←←
→→→→English Here←←←←



Counter

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

Store




ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ