2008/3/18

(無題)  銀次郎



明るく楽しい日記のほうがいいよな〜と思いつつ、
犬猫を取り巻く現状を知ってしまったからには、
それを伝える義務もあるのだ。。と思っています。


楽しい日記を見に来てくださった方には申し訳ありませんが、
今日は楽しくない日記になります。






銀ちゃんはご存知のように、
捨てられたわんこから生まれた野良犬です。

同じように、
我が家で家族探しをしている活くんは放棄されてしまったわんこ。
くみたんも同じく放棄されてしまったわんこです。

虐待を受けてレスキューされた子。
繁殖犬として生き、不要犬とされた子。
病気をしたから。と捨てられた子。
思ったより沢山生まれた。と捨てられた子。
年をとったから。と捨てられた子。
可愛くなくなった。と捨てられた子。
吠える。噛む。排泄をする。と捨てられた子。
新しい犬がほしくなった。と捨てられた子。


我が家に滞在した犬猫の多くが、
こんな理由で放棄され、たまたま運良く保護されました。




今、大切な愛犬と暮らしている方には、なかなか理解できないかもしれません。
でも多くの犬猫はこんな理由でいとも簡単に放棄されています。

そして更に信じられないことに、
放棄する多くの飼い主が、その別れに涙するのです。




怯え震える犬を私に手渡したある人は、
今まさに手放した犬に対し、涙ながらにこう話しかけました。

『本当だったら保健所だったんだよ。
いい人に保護されて幸せだね。

今は一緒に暮らせないけど、次に生まれ変わったらまた一緒に暮らそう。』




お散歩や排泄処理のお世話が面倒になって保健所に持ち込もうとしていた人が、
別れ際にこんなことを言うのです。


こんな時、
犬が人の言葉の意味を理解できる動物でなくて本当によかったと心から思います。









にほんブログ村 犬ブログへぎんじに1ぽちを 
5



2008/3/21  12:08

投稿者:杏

★しゅおりさん

はじめまして。
実態を知らない人も多いですよね。
愛護センターは飼い主を捜してくれる施設だと思っている人もまだまだ多いです。

辛い写真や動画は見たくないという人も多いですが、本当に辛くて痛いのは誰なのか分かれば、見ずに通り過ぎることは許されないと思っています。

一時預かりのように直接関わることでなくても、運搬や資金援助、物資支援など、保護犬猫への助けはいつでもいくらでもお願いしたいです。信頼できる団体さんや個人活動されている方を見つけて援助していければ、しゅおりさんの助けで救われる子は絶対にいます。

2008/3/21  11:59

投稿者:杏

★junさん

はじめまして〜。
本当に信じられないようなことが「日常的」に起こっています。
もしも何かの理由で飼えなくなったら、大事に飼ってくれる人を探すことも飼い主の責任ですよね。

2008/3/20  8:12

投稿者:しゅおり

はじめまして!おとなりブログからとんできました!

先日ネットで犬猫が殺処分される実態を知ってしまいました・・

窒息する辛そうな顔を見ずに済む棄てた人

家が貸家で一時保護ができません・・・


アタシには何ができますか!何かしたいです!!!

アタシのブログの12/17、18をご覧下さい
関連記事、動画がはってあります
痛い痛い動画ですが、みるべき現実だとおもいます

苦手な方は気分を悪くされませんよう・・・

http://pink.ap.teacup.com/takanet01/

2008/3/20  0:33

投稿者:jun

はじめまして!!
可愛がっている私には信じられません。
どんな理由であれ、最後までかcつてほしいです。
また、飼うか買う時にでも、最後まで飼えるか、真剣に考えてほしいです。

2008/3/19  18:27

投稿者:杏

★さくらさん

純血種本当に多いですよね。
私は純血種の良いところは成犬時の大きさなどの判断がつきやすい所や、その犬種が持つ習性や行動パターンが比較的読みやすく事前に予想できて、対処する術があるところだと思います。

それなのに飼育しきれない人が沢山いて、流行に左右されてしまう悲しい部分もありますね。

生活している動物で、その国がいかに豊かか分かるそうです。

今の日本はどうでしょうね。

私が家族を持たない犬なら、とても暮らしにくくて、生きるのが困難で、この国には生まれたくないかもしれません。

いつか「日本って住みやすいよね〜!」って動物界隈で噂になるような国になってくれればと思います。

2008/3/19  18:09

投稿者:さくら

ただただ胸が痛いです。

このごろはふうのような雑種だけではなく
血統書付きの犬がたくさん放棄されていることに驚きます。
高いお金を払って買って、命を全うさせずに放棄して殺してしまう。
邪魔になったおもちゃのように。。。
飼い主を待つ悲しい瞳が胸に突き刺さります。
自分の命と照らし合わせて、愛犬の命の重さも切に考えていただきたい。

http://fukufuu.a-thera.jp/

2008/3/19  16:27

投稿者:杏

★ちゃめごんさん

犬を飼い続けることが出来ないことの中に、買うことのハードルが低すぎるという問題もあるかもしれませんね。

ご高齢の方にゴールデンを勧めたり、あまり運動する時間を取れない方に運動量豊富な犬種を勧めたり。
中には本当に「だまされた!」と思う人もいるかもしれません。

ペット関連従事者っていうだけで、ペットのプロって思ってしまいますもんね。

迎える側も少し勉強しておけば乗せられないで済むし、みんながみんな少しずつ学んでいけば救われる命ももっと増えるんだろうな〜と思います。。

一緒にいれば情がわく。
一緒に過ごせばもう家族。

そう思ってくれる人が多くいるといいですよね。

2008/3/19  16:02

投稿者:杏

★チェルママさん

単純にペット産業が打ち出す新企画のブームに乗ってしまう消費者である私たちの意識も考え直さないといけないのかもしれません。

自分たちが楽しむだけじゃなくて、そのあとにはそれによって不幸な命が生み出されないのか。とか。

保護活動に直接参加されていなくても、それぞれの飼い主さんの意識の持ち方やモラルで救われる犬がいっぱいいると思います。

2008/3/19  15:44

投稿者:杏

★obachan-familyさん

こんなにたくさんの方が複数の犬猫を保護して大事に飼っていてなお、捨てられる犬猫は後を絶ちませんね。

捨て犬猫が減らない理由は単純のようですが、底が深く相容れないところが大きすぎて解決策が見いだせません。

どうしようもない理由で手放すことを考える前に、いくらでもある回避の術の全部を試した?と聞いてみたくなります。

簡単に捨ててしまう人はその回避策を練るのも面倒なのかもしれません。

2008/3/19  15:36

投稿者:杏

★maccoさん

はじめまして。
コメントありがとうございます(^^)

小さい頃母によく「自分がされて嫌なことは誰にもしてはいけない」と言われていたんですけど、今この年になって改めてその意味が分かった気がしています。

もし私がうちの犬たちに「もう飽きたからお前は保健所だ!」と言われたらどんなに辛いだろうなぁと思います。

人が犬を捨てる。。
そんな非常識が世の中が当たり前なのなら、
犬が人を捨てる世が来ても不思議ではない気がします。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ