2008/3/18

(無題)  銀次郎



明るく楽しい日記のほうがいいよな〜と思いつつ、
犬猫を取り巻く現状を知ってしまったからには、
それを伝える義務もあるのだ。。と思っています。


楽しい日記を見に来てくださった方には申し訳ありませんが、
今日は楽しくない日記になります。






銀ちゃんはご存知のように、
捨てられたわんこから生まれた野良犬です。

同じように、
我が家で家族探しをしている活くんは放棄されてしまったわんこ。
くみたんも同じく放棄されてしまったわんこです。

虐待を受けてレスキューされた子。
繁殖犬として生き、不要犬とされた子。
病気をしたから。と捨てられた子。
思ったより沢山生まれた。と捨てられた子。
年をとったから。と捨てられた子。
可愛くなくなった。と捨てられた子。
吠える。噛む。排泄をする。と捨てられた子。
新しい犬がほしくなった。と捨てられた子。


我が家に滞在した犬猫の多くが、
こんな理由で放棄され、たまたま運良く保護されました。




今、大切な愛犬と暮らしている方には、なかなか理解できないかもしれません。
でも多くの犬猫はこんな理由でいとも簡単に放棄されています。

そして更に信じられないことに、
放棄する多くの飼い主が、その別れに涙するのです。




怯え震える犬を私に手渡したある人は、
今まさに手放した犬に対し、涙ながらにこう話しかけました。

『本当だったら保健所だったんだよ。
いい人に保護されて幸せだね。

今は一緒に暮らせないけど、次に生まれ変わったらまた一緒に暮らそう。』




お散歩や排泄処理のお世話が面倒になって保健所に持ち込もうとしていた人が、
別れ際にこんなことを言うのです。


こんな時、
犬が人の言葉の意味を理解できる動物でなくて本当によかったと心から思います。









にほんブログ村 犬ブログへぎんじに1ぽちを 
5



2008/3/19  15:27

投稿者:杏

★マナティさん

「命」とはそんなに軽いものかと思ってしまいますよね。

邪魔なら捨てればいい。
面倒なら殺してしまえ。

これでは絶対いけないです。

私が日記で書いたこの人もお子さんを連れてきていたんですけど、
お子さんは私に「保健所(愛護センター)で幸せになる。新しい飼い主が迎えに来る場所」と言っていました。

大きなため息とともに本当にそう思って連れてくる人もいるんだろうと思いました。

真実を伝えることも私たちの大きな課題ですよね。

2008/3/19  15:21

投稿者:杏

★コロリ達の母さん

私も毎日がアラビアンローズです♪

でも、無類の犬好き!愛犬家!ってわけでもない私が犬に出会うとなると・・・不遇な子ばかりです。

出会いが多ければ多いだけ、不遇な子が多いということになります。

あまりにもたくさんの犬猫に会ってしまうのでそのすべてを自分で飼うわけにはいかず、出会っては別れ、別れてはまた出会う。。をもう数年繰り返しています。

とても残念なことです。

2008/3/19  14:15

投稿者:ちゃめごん

「今は一緒に暮らせないけど…」って、もうこんな人は、二度と動物を飼ってはいけないと思います。今度なんて、無いんだよ。

犬を飼ったら、楽しい事だけでなく、自分の生活を変えなくてはならない事や、我慢しなくてはいけない事だって有るという事を、私は始めから知っていたわけではありませんでした。
でも、長く一緒に暮らしている今は、我慢とか、考えた事も無いです(たまには、頭にきたりする事もありますけど)。

動物を飼うって、そんなに難しい事でしょうか?
飼う側に問題があるのに、それが改善されない限り、こういう悲しい事実は減らないと思おうと、居た堪れない気持ちになります。

2008/3/19  13:24

投稿者:チェルママ

ペット1兆円産業と比例し、不幸な子は倍増している気がします。一人の力では小さいな活動だと思うけど、日本中沢山の人々が、保護活動に従事されている。虐待、遺棄するのも人間。そして保護活動をするのも人間。
私は必ずや善が勝つのだと信じたい

2008/3/19  0:36

投稿者:obachan-family

うちにも捨てられた犬一匹と、捨てられた猫3匹がいます。みんな元気に過ごしています。みんな大事な家族です。
杏さんのおっしゃることには全く同感です。
犬や猫を簡単に捨てる人間は最低な人間だと私は思います。
この考えを自分のブログで主張したこともあります。
お金があれば、人間のエゴで捨てられた動物達を全部保護できるのに・・とも思います。
心の貧しい人間に捨てられた動物達が かわいそうでなりません。

http://ameblo.jp/obachan-family/entrylist.html

2008/3/18  21:08

投稿者:macco

初めてコメントします。
もし、人間の家族だとしても同じ事が出来るのか?そう考えることはできない人なんでししょうね・・・。
 そこに立ち会わなければいけない事を思うと、胸が痛いです・・・。

2008/3/18  21:08

投稿者:macco

初めてコメントします。
もし、人間の家族だとしても同じ事が出来るのか?そう考えることはできない人なんでししょうね・・・。
 そこに立ち会わなければいけない事を思うと、胸が痛いです・・・。

2008/3/18  21:08

投稿者:macco

初めてコメントします。
もし、人間の家族だとしても同じ事が出来るのか?そう考えることはできない人なんでししょうね・・・。
 そこに立ち会わなければいけない事を思うと、胸が痛いです・・・。

2008/3/18  21:08

投稿者:macco

初めてコメントします。
もし、人間の家族だとしても同じ事が出来るのか?そう考えることはできない人なんでししょうね・・・。
 そこに立ち会わなければいけない事を思うと、胸が痛いです・・・。

2008/3/18  18:20

投稿者:マナティ

もしも、ワンコが言葉をしゃべれたら、きっとこう言うでしょう。
「絶対ヤダ!もうあんたとは、絶対一緒に暮らさない!!
2度と犬を飼わないで!!!」って・・・。
アタシも前に、こういう人をテレビで見ました。家族で
海に行くからって、猫をセンターに持ち込んだ家族です。
何年間海に行くんだよっ!と思いました。ホンの何日間かなら、
ペットホテルだってあるだろうし、知り合いに預けるとか
いくらだって方法はあるはずなのに・・・。しかもその家は
家族全員で、子供まで連れてセンターに来たんですよ!
まったくあり得ない教育方針です!!泣きながら
「短い間だったけど、猫と生活できて良い勉強になった」みたいなことを言って
「またいつか、猫を飼いたい」なんてアホなこと言ってたけど
「二度と飼うなっ!」と、我が家の子ども達も怒っていました。
世の中ホントに狂っています・・・。(涙)

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ