2008/3/25

自分の足で。  銀次郎


相変わらずムラ食いの銀次郎。

でも元気ですー 





ジャーキーに釣られてはいますが、
自分の足でこんなところにまで来れるようになっています。


クリックすると元のサイズで表示します

(ゲートと玄関は開いていますが、
 庭の門扉はしっかり閉めてあるので脱走は出来ません



ジャーキーを細切れにして、
まずは銀ちゃんの近く、もう1歩、もう1歩。と順を追ってやっていますが、
絶対この上がりがまちのようなところから下には降りません 笑


クリックすると元のサイズで表示します

あ、帰った









去年の今頃このブログで「銀ちゃんとの花見」について書かせていただきました。






今年も同じことをお伝えするとは〜  ふふ ふふふ ふふふふ





4



2008/3/27  16:23

投稿者:杏

★チェルママさん

去り際の銀ちゃんなかなかいい感じですよね。
「はい 無理ぃ〜 もういらなーい」って言ってるみたいです(笑)

「生きてくれることに感謝」確かにそうですね。
これは特別な事情や過去を持った子だけじゃなくて、すべての子に言えますね。

多くを望めばキリがないですけど、私はとりあえず…銀ちゃんが最高級のうんちをひねり出しただけで「お前最高〜!」って思います^m^

2008/3/27  16:15

投稿者:杏

★あーちママさん

直接おひさまに照らされる銀ちゃんってあまり見たことがないので、ガラス越に光を浴びるときとまた毛色が変わるんだな〜とか、変なところで感心しています(笑)

あーち君は幸せですね。
ママさんにもパパさんにもお子さんたちにも守られていて(^^)

私はついつい何かに怯える銀ちゃんを見るとぷは〜っと笑ってしまいます。銀ちゃんの肩口をベチベチ叩きながら「怖くないじゃーん にゃはは!」と^^;

あーちママさんのような、
強く優しく頼もしい「母」、憧れますー。

2008/3/27  16:07

投稿者:杏

★コロリ達の母さん

いくつになっても犬は学習することをやめないですよね〜。
うちに今年15才にるまさという子がいるんですけど、
10才のときに迎えて今では何でも出来ます。

正しくても間違っていても、「やった」っていう事実の中で、何かは見えてくる!と思いますから、これからも静&銀と切磋琢磨しましょう〜♪

2008/3/27  16:02

投稿者:杏

★ちゃめごんさん

なんか、なにかのきっかけがあれば降りそうなんですよね〜。

「娑婆の空気はうまいぞ〜」って誘い出してみようかな?

やってみます(笑)

2008/3/27  16:00

投稿者:杏

★maccoさん

私も最初にここまで銀ちゃんが来てくれた時は「おー、来ちゃったよ!」と思いました(笑)

1歩には到底及ばないかもしれないですけど、爪の長さ分進んでくれたら“めっけもん”ですよね♪

2008/3/27  15:57

投稿者:杏

★さくらさん

匂う?っていうくらい距離がありますけど、
この場所で普通の精神でいられることが2年前には考えられなかったですもんね〜。

銀ちゃんがジャーキー1つにいつも感謝出来る子でよかったです♪
トレーニングのレベルが上がるたびにご褒美(おやつ)のレベルまで上がったら、それこそえらいこっちゃ!です^m^

「俺達の明日」、銀ちゃんにも聞かせますね♪

2008/3/27  15:41

投稿者:チェルママ

すごい進歩!すごい すごい すぐ帰るところも銀ちゃんだね 前回のブログで、心配していたの。うちのチェルと同じで完治は難しいかもしれない でも、生きてくれることに感謝しませんか? 色々なものを背負っている子は、奇跡的にいろいろな事をおこすよね。

2008/3/27  11:20

投稿者:あーちママ

銀ちゃんすごいね!
写真見てびっくりよ。
外の匂い嗅げたかな?クンクンしてみた?
銀ちゃんにとって外はびっくりすることいっぱいなのかもしれないけど、大好きな人と一緒なら大丈夫だよ。
私もあーちがびっくりしたり、怖がったりしている時はいつも「大丈夫だよ」って声かけてます。とことん信頼してくれるようになったら、あーちには怖いものなくなるのかなって。でも、あまりままっ子になっても本当は困るんですけどね^^
その辺の兼ね合いが難しいですね。

2008/3/26  20:07

投稿者:コロリ達の母

ほー!こうやって学習していくんですか。
勉強になります。
コロリ家の静ちゃんに対する
独学散歩指導方法?は
まちがいだらけやったかも
どうしよ・・・・
銀ちゃんを参考に
切磋琢磨続けます
銀ちゃん頑張れ
静ももちろん
が・ん・ば・り・ま・す


2008/3/26  13:21

投稿者:ちゃめごん

あ〜、銀ちゃんがその「結界」を越えて、娑婆に出てくる日も、そう遠くないかもしれませんね。
でも、前脚は框に乗ってるよ〜ん。
頑張れ!銀ちゃん。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ