2008/8/27

振り返る  銀次郎



ハウスから身を乗り出して窓の外を覗く銀ちゃん。
ミチミチと細かく動く白い小さな後頭部を見てふと思う。



外を眺めている銀ちゃんはどんな顔をしているのだろうか。




             パチリ






クリックすると元のサイズで表示します


うーん。
笑っているように見えるけど、正面から見てみたい。








               パチリ






クリックすると元のサイズで表示します

今度はアングルが下からすぎた









                 パチリ






クリックすると元のサイズで表示します


おー! いーっね








                 パチリ








クリックすると元のサイズで表示します




う〜ん。。。いい表情。。。。






平成18年3月。
あの日から始まったここでの生活は、
銀ちゃんにとって辛く厳しい時間でした。


1日24時間のうち、
唯一動くのはその眼球のみでそのままどれくらいの日数を過ごしたでしょうか。


飲まず食わず眠らず常に脅えていて心と体がどんどん衰弱して、
保護をしたことでこの子を殺してしまうのではないかと思った日もありました。


恐怖からのパニック状態を、
「一種の発作」と言われて妙に納得し安心したことも思い出します。


初めて銀ちゃんが横になって目をつぶり眠っているのを見たのは、
保護から8ヶ月後でした。


自分の意思でハウスから出たり、
食べ物に興味を示してちゃんと食べられるようになったのが、
保護した年が明けて2月頃。保護から11ヶ月後。





保護からおよそ2年5ヶ月がたった今。


恐怖の始まりだったこの場所で





クリックすると元のサイズで表示します
     あくびをしたり。。。








クリックすると元のサイズで表示します
      鼻ポチされたり。。。







クリックすると元のサイズで表示します
      小脇に突っ込んできてキャーキャー言ってみたり。。。







「貧乏だけど楽しい仮宿」でそれなりに楽しく過ごしています。

これで優しいご家族が迎えに来てくれたら言うことないね、銀ちゃん





にほんブログ村 犬ブログへぎんじに1ぽちを
2



2008/8/28  16:26

投稿者:杏

★チェルママさん

最初はこの環境、銀ちゃんには相当ハードルが高かったと思います^^;でも少しずつ乗り越えて、今ではしっかり自分のペースで過ごせるようになりました。

里親さんが見つかって新しい環境になってももう大丈夫だと思います。ここに慣れただけじゃなくて、心が強くなりましたから(^−^)

きっと里親さまのもとではもっともっと輝く笑顔を見られることと思います♪(って、お問い合わせもないですけど(^_^;))

2008/8/28  16:20

投稿者:杏

★コロリ達の母さん

もともと銀ちゃんに関してはブログ作成を考えていませんでした。
でも銀ちゃんとどう接していけばいいのかなと調べたときに、こういう子への対処の仕方が一般的ではないためにどこからも情報を得ることができませんでした^^;でもきっと銀ちゃんのような子と暮らしている人もいるはず!銀ちゃんのことが少しでも参考になったり、情報交換が出来ればと思いブログを立ち上げることになりました(^^)

なので銀ちゃんと一緒に成長の競争(良い意味で)をしてくれる子を、私も一緒に応援しています〜。

2008/8/28  14:19

投稿者:チェルママ

杏さん、杏さんのご家族の愛情、そしてご家庭のワン達、猫たち、預かりの子達がいる環境が、銀ちゃんの心を開き、目に光をあたえ、笑顔をもたらしたんだね。そしてある時期から、銀ちゃんが 楽しい!美味しい!を知ったことで、生きるのって悪くないじゃんと思ったんだね。この笑顔は本物です。笑顔をおめでとう!っていいたいです

2008/8/27  21:33

投稿者:コロリ達の母

思えば頑張れ銀ちゃんのブログを始めて訪問しうちの静みたいなワンがここにもいてる!と妙に安心したり興味が沸いたり
いい出会いができて良かったと思います
銀ちゃんにエールを送りつつ
静も銀ちゃんに負けるなぁ〜と叱咤激励しながら今も前進あるのみ
静は我家に来て早6年どうも銀ちゃんのほうが成長早そうな気が・・・・
焦るなぁ〜〜わたし。。。。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ