2006/9/25

銀ちゃん  銀次郎

銀ちゃんの目を見ていると、
たくさんのことを語ってくれているような。。
すべてを拒んでいるような。。。


信じてみたいけど、
それがいいことがどうか分からない銀ちゃんは、
毎日が試練。


銀次に対して少しでもいい加減なことをすれば、
銀次の心がバリバリと離れる音が聞こえる。


手をかけるということだけじゃなくて、
毎日の積み重ねを怠らないことが銀次には必要だと思う。


毎日1秒でも1分でも、銀次と向き合う。


頑なな銀次の心は分厚く高いけど、
きっと心の壁の向こう側で、
銀次も絶対手を伸ばしてくれてるはず。


今年3月に出会った銀ちゃんは、
半年かけて自分から興味を持つことを覚えたのでした。。。








出会った頃の銀ちゃんは、
数ヶ月ごはんをあげて命を繋いでくれた保護主さんさえも触れず、その捕獲は難しいと思いました。


体を中心に半径5メール以内全部警戒。


銀ちゃんを見た私の第一印象でした。




今も普通の家庭犬とはほど遠いかもしれませんが、
それでも銀ちゃんなりに自分の足で立とうとしていますから、
倒れないように支えてあげられる程度の存在でありたいと思います。

クリックすると元のサイズで表示します


頑張る銀ちゃんを応援して支えてくださる里親さんを募集しています。


4



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ