2008/12/3

洋服  銀次郎


脱いだまま置いていた私がいけないんだけど・・
洋服に穴開けることなくない




ひじに穴開けられたらもう着れないからあげる。





クリックすると元のサイズで表示します
           いらない・・・





上等な毛皮をはおってる銀ちゃんには洋服は必要ないそうです。


でも・・・あげる。っていうか責任をとって着てください。



クリックすると元のサイズで表示します
            いやじゃ・・・




犬がゆえ、自力では脱げないはがゆさ・・・byぎん





ほんの1〜2年前までは、
首輪すら出来ず、何かが体に触れようものなら、
爆発的なパニックを起こして血まみれになっていた銀ちゃん。

そんな銀ちゃんが、
いつのまにかこんなことも出来るようになりました。(嫌がっていますが^m^)

人に触れられることに心地よさを覚え、
物が体に触れることは恐怖ではないことを知りました。


つい2〜3年前、多くの医療関係者・トレーニング関係者に、
「人に慣れる、環境に慣れることは不可能。処分を勧める」と言われた過去を、
銀ちゃんはたゆまぬ努力と力の限りの勇気で乗り越えてきました。


まだまだまだまだ怖いものはたくさんあるけれど、
今日が普通に終わり、普通に明日を迎えられる。。
そんな「普通な毎日」が送れるようになりました。




でも銀ちゃんはまだ知らない

「普通の毎日」より、もっともっと幸せな「素敵な毎日」を。


銀ちゃんと「素敵な毎日」を過ごして下さるご家族を探しています

 千葉わん 

 ご希望フォーム 
2



2008/12/9  15:31

投稿者:杏

★猫の手さん

活くんのポスターを貼ってくださってありがとうございます。なかなか進展のない毎日ですが、再び会える日を信じて捜索しています。

なかなか里親会にも行けない私と銀ちゃんですがいつか揃って参加出来るようになれればと思っています。銀ちゃんも最初は辛いかもしれないですが、優しい人たちに会えることが分かればきっとまた変わってくると思います(^^)それまではブログの中の飾らない銀ちゃんをこれからも宜しくお願いします♪

2008/12/9  14:39

投稿者:猫の手

ケージの奥で震え、目を合わそうともしなかった銀ちゃんが、こんなにおどけた表情を見せてくれるなんて、銀ちゃんの変化には、感動を覚えます。
銀ちゃんのたゆまぬ努力、そして杏さんファミリーの温かいまなざし、急がなくていいんだよという広い心と根気強さのたまものです。
医療関係者の方の言葉ははっきりと記憶しています。ショックでした。
あきらめない銀ちゃん、お外に出られるようになったら、湘南里親会にきてくださいね。
何もできず、ブログを通して銀ちゃん会うのを楽しみにしているだけですが、ほんものの銀ちゃんに会える日を、急がないで待っています。
活君、こんなに寒くなってしまって、早く見つかってほしいです。ブログにポスターをはるだけしかできずごめんなさい。

http://blog.goo.ne.jp/10diana01-roro-mook

2008/12/8  16:50

投稿者:杏

★さくらさん

ふうちゃん、お泊りお疲れさまでしたー。
戸惑うことも多かったと思いますが、これが良い経験となるといいですね(^^)

銀ちゃんと暮らすのは楽しいことばかりではないかもしれません。でも、楽しいことばかりじゃないからこそ、深く強い絆も生まれてくるのではないかなって思います。銀ちゃんが誰かにとって大切な「オンリー“ワン”」になれることを願っています♪

2008/12/8  16:44

投稿者:杏

★チェルママさん

着せられちゃいました(笑)
このいやがらせを甘んじて受け入れる銀ちゃんはやっぱり懐の深い男♂ですね(>_<)

こんなに穏やかな日が続くと、つい銀ちゃんの過去を忘れがちになってしまいますが、ふとしたときに思い出すあの頃の銀ちゃんは、「生きることが辛い状態」だったのだと改めて思います。

生きることは私にとって当たり前のごく普通のことでしたが、銀ちゃんを通して、普通に生きれるだけで、すごく幸せなことなんだと思いました。その中で時に泣いたり悔しがったり出来ることすら、幸せだから出来ることなんだろうなぁ。。と思いました。

銀ちゃんに生きる場所を提供したつもりが、生きる意味を教えてもらうことになりました♪

2008/12/8  16:35

投稿者:杏

★ちゃめごんさん

あの銀ちゃんが。。
恐怖のあまり意識までうつらうつらしていたあの銀ちゃんが、
今ではうちのお客様接待部長犬の補佐役として立派にお仕事してるんですよ。
お客さまの膝に乗り、きゅるんとした笑顔を見せて、体中で触れ合いを求めて甘えます。

銀ちゃんの心が変わっていったのは、
銀ちゃんの努力を支えて下さる皆さんの応援があったからだと思います。
「愛されて支えられる犬」はいかようにも変わることができますね。

2008/12/8  12:11

投稿者:さくら

フードを被った銀ちゃん かわいいっ♪かわいいっ♪
なでなでハグハグしたいです♪(嫌ぁ〜って言われちゃうよねぇ;)

あきらめずに少しずつ進歩している銀ちゃんの成長ぶり、本当に偉い。
杏さん家族の暖かい見守りがあるからこそですね。
早く本当の家族ができますように。。。

http://fukufuu.a-thera.jp/

2008/12/7  22:33

投稿者:チェルママ

洋服が・・・着れる 着せられるか(笑)
私は、はじめて銀ちゃんのブログを見たときの衝撃を未だに忘れないのです。目が泳ぎ、緊張と恐怖で固まっていた銀ちゃんの姿を。この1年の銀ちゃんの成長に、驚き、そしてとても嬉しい。ただ、勝手にコメント残すだけしかできなくてごめんなさい。お日様をサンサンと浴びる銀ちゃんをみれる日も近いね。杏さんご一家の、決して諦めない努力に感服。そして銀ちゃんの努力に感激!

2008/12/5  12:35

投稿者:ちゃめごん

銀ちゃん、洋服も着られるように(嫌々でもね)なった?と、さして不思議にも思えないくらい、なんだか当たり前の事のように思える程になったんですね。
ここまでの杏さんと銀ちゃんの通った道のりを考えると、凄い事なんだな〜って、何秒かして気付た私の鈍感力って...。

でもホント、いろんな「普通の事」が出来るって当たり前に思えるほど、銀ちゃんは変わったなと思います。
普通じゃ出来ない優しさも強さも持った銀ちゃんだから、きっと「家で一緒に暮らしてみない?」と云ってくれる人が見つかると思います。

2008/12/4  19:13

投稿者:杏

★べこままさん

変わらずに応援してくださってありがとうございます♪いつでも変わらずに見守ってくださる方がいてくれることは銀ちゃんにとっても私にとっても大きな力であり支えです!本当にありがとうございます(^^)ぜひぜひこれからも銀ちゃんを応援してあげてください〜。

活くんも早く見つけてあげたいです。
銀ちゃんのハウスでふたりで眠っていた姿を思い出します。銀ちゃんも何か感じているのか、活くんがいたハウスの奥のスペースをいつも空けてくれています。。頑張りますっ

2008/12/4  19:07

投稿者:杏

★ルース&のあ父さん

「処分すること」とイコールで「面倒なことが解決」とはならないでほしいですし、そんなのは解決でもなんでもないですよね。
どの子にも、どんな子にも必ず、必ず、誰かがその子を必要だと言ってくれる日は来ると思います。処分なんてせずに、生きる場所をきちんと用意してあげればいつか必ず。

のっちがこうして幸せになれたのも「奇跡」なんかじゃなくて、のっちが生きていて、父さんが見つけてくれたからだと思います。

生きることや幸せになることが「奇跡」ではなくて「普通」な世の中になってほしいですね。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ