2009/4/6

朝露キラキラ  銀次郎

露がキラキラとキレイな朝です。


クリックすると元のサイズで表示します








沢山の出会いと別れの季節です。






銀ちゃんは昨日と同じ今日を送るわけですが、


クリックすると元のサイズで表示します


ひとつだけ、昨日と違う今日が始まりました。






昨日とは違うこと。



それは、







     銀ちゃんには家族がいること。
















はい。













銀くんをこのまま迎えさせて頂くことになりました





クリックすると元のサイズで表示します






私は銀ちゃんが大好きです。
銀ちゃんと家族になれたこともとても嬉しいです。

それを前提に、少し長いですが聞いてください。






銀ちゃんには過去2件ご希望がありました。
そこで銀ちゃんのありのままをお話しすると、
どちらのご家族さまからもご辞退のお申し出を頂き、
まったく問い合わせのないままに時間が過ぎていきました。


私は今でも、うち以上に幸せになれる家・ご家族がいると思っています。

良縁に恵まれなかったことは私の努力不足、力不足で、
銀ちゃんには申し訳ない結果となってしまったと思っています。


きっとこのブログを見てくださる多くの方は、
そんなことはないと言ってくださると思いますが、
『預かり』として、良い方向に導いてあげられなかったことには違いありません。


そして、預かり家庭という特殊な環境の中では、
銀ちゃんの精神的サポートも十分にはしてあげられません。

だから今でも銀ちゃんは、
次々に来る新しい預かりっこの存在に毎回目を腫らして、
その環境に早く慣れるようにと必要以上に頑張らないといけないのです。

優しすぎるがゆえ、
次々にかつぎ込まれる痛み傷ついたイヌネコの、
その気持ちを自分のことのように敏感に感じ取ってしまい、
自分のことのように痛み傷つき恐怖を共有してしまいます。


私は銀ちゃんにうちのような特殊な環境じゃなくて、
ごく普通の家庭犬として落ち着いた生活を送らせてあげたかったです。

預かりをやめて銀ちゃんを迎えるか、
預かりをやめないで、銀ちゃんの募集を続けるか。

そのどちらの答えも出せないままに、
次々に来る預かりっこたちを拒めるわけもなく、
銀ちゃんを迎えることを決めました。


銀ちゃんがこれから先も私といることで、
他の所でならしなくていい苦労をしていかないといけなくなりました。
共に生きると決めたからには、一緒に頑張りたいし乗り越えていくのだけど、
苦労させることが分かっている私は、この縁組を手放しでは喜べません。



でもこれ以上、
銀ちゃんの名字がないままに年を重ねさせることに限界を感じました。



そして、
生涯の課題ともいえるかもしれませんが、
一生うまく付き合っていかなければならない点もあります。

例えば、
トイレシートの角度がいつもと数センチ違うことや、
折りたたまれたシートのその少しのしわですらトイレが出来なくなり、
家具は勿論、縁や壁、ベッド、敷き物に関わらず、
少しの段差や少しの角、ありとあらゆる場所にあたりかまわず排泄します。

銀ちゃんには叱っても褒めても効果はありません。
人がなにかアクションを起こす行動そのものが「興奮材料」なので、
褒められているのか、叱られているのかは理解できません。


また、
鳥が飛んだのが見えた。とか、風が吹いて葉っぱが舞ったのが見えた。とか、
そんな日常のどこにでもあるような些細なことがきっかけで、
自身で制御がきかないほどパニックを起こし怪我をする頻度が高い・・かと思えば、
同じことが起きてもまったくの無反応だったりと、
トレーニングや忍耐や工夫だけではどうにもクリア出来ない問題も抱えています。



銀ちゃんと銀ちゃんを迎えてくれるご家族の本当の幸せを願えば、
これを話さずに譲渡することはあり得ません。



家族として迎えたら、365日、24時間、毎日、一生です。


そういう子と向き合おうと思ってくれる人がどれくらいいてくれるだろうか。


そう真剣に考えたときに、
銀ちゃんの家族を探すのは現実的ではないと思いました。


クリックすると元のサイズで表示します



事実、銀ちゃんの預かり4年を迎える私ですら、
銀ちゃんと一生を暮せしていけるのか、今もまだ自信がありません。


とにかく今日の1日を過ごしていく。
この1ヶ月を過ごしていく。この1年を過ごしていく。。。
そんな思いで過ごしてきた3年間でした。


クリックすると元のサイズで表示します




これからも今日の1日を銀ちゃんと過ごしていくうちに、
5年、6年、10年、15年が経っていくのだろうと思います。





銀ちゃんが大好きだから、
うちでは迎えたくなかった。

でも銀ちゃんが大好きだから、
共にいることを決めました。



うちで迎えることで銀ちゃんには苦労をかけてしまいますが、
出来る限りのサポートをこれからも続けていきたいと思います。






銀ちゃんにぴったりの家族を見つけてあげることは出来ませんでしたが、
銀ちゃんはこれからも私たちとともに生きていきます。


このブログはここで一旦終了とさせていただきます。
長く見守り続けてくださった皆さま、本当に本当にありがとうございました。

言葉やカウントが、
人を、私を、支えてくれる原動力になりました。

銀ちゃんが幸せになれるよう、
頑張っていきたいと思います。


今度は私が頑張る番です







クリックすると元のサイズで表示します


銀ちゃん。
ふつつか者ですが、これからもよろしくお願いします  杏より




64



2009/4/7  0:31

投稿者:じゅん

杏さん
ご無沙汰しております
以前 猫の里親探しの際 たくさん相談にのっていただいた佐々木です
銀ちゃんの今回の決断
私は…うれしかったです
杏さんが選択したのではなく 銀ちゃんが決めたのだたと私は思いました
ここに居たい
杏さんと一緒に居たい
一緒だったら これから先 現れるかもしれない壁も大丈夫だって…
だから 杏さんにしか乗り越えることの出来ない壁を銀さんはたくさん作ってきたんだって

幸せに
これから もっともっと幸せに…

そう心から祈っております


2009/4/7  0:05

投稿者:panda・haha

銀ちゃん、おめでとう。ブログで銀ちゃんが少しずつ進化している様子をいつも楽しく拝見していました。でも、陰では杏さんご家族と銀ちゃんは沢山の努力をしていたんですよね。杏さんのお気持ちを読んでいくと、切なくてどうしようもありませんが、でもおめでとうございますと言わせて下さい。新居の素敵な環境が銀ちゃんに良い影響が出るような気がします。 
いつかパンダと一緒に銀ちゃんに会いに行くのが私の夢です。色合いは全然違いますが、表情や目つきがとても似ているんですよ。パンダもいまだに怖い物が沢山ありますが日々マイペースで頑張っています。
最後にもう1度、銀ちゃん、おめでとう♪

2009/4/6  21:29

投稿者:ten@ゲイリーの4番目の妻候補

銀ちゃん、おめでとう。

私がちばわんの話を人にするとき、今は亡きさくらママと銀ちゃんの話をいつもしています。
銀ちゃんがどんどん可愛くなっていくサマを…預かりさんという仕事の大変さを。
でも、今日のブログを見て、もっともっと大変なんだと思い知りました。

でも、銀ちゃんのブログをずっとみている人は、杏さんのお宅で過ごす銀ちゃんが一番いいのでは?と思っている人が多かったのではないでしょうか。
私はその一人です。
関東ではないので里親になる権利はなかったですが(^_^;)

複雑な思いはあるかもしれませんが、きっとこの決断は良い決断だったのだと信じます!

これからも時々、銀ちゃんに会わせて下さいね!

2009/4/6  19:56

投稿者:マナティ

ついにこの日が来たのですね。杏さんのおキモチを聞いていたから
嬉しく、安心し、暖かいキモチになっていたのですが、日記を
最後まで読んで、考えてしまいました。杏さんにはきっと、
銀ちゃんと一緒に暮らした人にしかわからないキモチも思いも
あるのでしょう。銀ちゃんの事で、アタシ達が想像出来ない
くらいの大変な事も経験したでしょうし、銀ちゃんの事が
少しずつわかって来たからこその、複雑な思いもあるのでしょうね。

でもアタシは、「名字」が出来た銀ちゃんは、きっと何か変わる気が
するのですよ。新しい家族、新しい名字が出来た犬は、何かこう
堂々としたものがあり、ずーずーしくもなり(笑)安心出来る
お家があると、どんな子でも自信に満ちている様な気がするのです。
だから銀ちゃんもきっと、何か変わる様な気がしてなりません。
また遊びに行きます。そしていつか、銀ちゃんもうちに遊びにきて
下さい。何となく、近い将来の様な気がしてなりません。



2009/4/6  19:21

投稿者:カプアンパパ

4年ですか。私がアンジェロと出会って、ちばわんの皆さんと知りあっ
た時間は4年に満たないです。
犬の一生は15年と言われますが、銀ちゃんにとって杏さんと、人間で
いえば20年ものつきあいだったわけですね。
ナイーブな銀ちゃんは、もしかしたら、杏さんとお別れするのが辛く
て、長い居候になったのかな。と想像してしまいました。
いままで4年間で本当に成長した銀次郎くんですが、本当の家族になっ
て、もっともっと成長する銀ちゃんが楽しみです。
いままでも杏さんと出会って、十分幸せだと思いますが、もっともっ
と幸せになって、いつか、どこかのドッグランで成長した銀ちゃんと
会う日を楽しみに待っています。
銀次郎くん、おめでとうございます。

http://blog.goo.ne.jp/angelopapa/

2009/4/6  18:45

投稿者:ころん

杏さん、銀ちゃん、おめでとうございます。
杏さんの深いお気持ち、ここを読ませて頂くだけのわたしにも伝わり、いろいろな思いがごちゃまぜとなります。
でもね、銀ちゃんは杏さんとご縁のある子だったんです、きっとそうなんです。^^
やっと固結びにつながった杏さんと銀ちゃん、これからもずっと今まで以上に、力を合わせて困難なんか飛び越えちゃってください!!
銀ちゃん、苗字ができて、ほんとによかったね。おめでう、杏さんと一緒にいっぱい幸せになるんだよ!!

2009/4/6  18:14

投稿者:九母

でも・・・やっぱり☆おめでとう!!
色々な思いで胸がいっぱいです。
うれしい・・・銀ちゃんよかったね♪

2009/4/6  17:27

投稿者:るる母

一番銀ちゃんのことを心配し、たくさん知っている杏さんが決めたことだから、銀ちゃんには一番いい事だと思います。杏さんが銀ちゃんの苦労だと思っていることよりも、たくさんの家族の中にいることの方が何倍もうれしい事なのではないでしょうか。
以前杏さんが、「預かりっこは不思議と自分が預かられている身分だとわかるみたい」と言ってらしたと思うのだけど、銀ちゃんも今日から苗字がつくのですからきっとこれまで以上に成長してくれることでしょう。
皆さん幸せに!

2009/4/6  16:36

投稿者:mie

こんにちはカイミミです。かなり久しぶりなのでお忘れかもしれませんが(笑)今まで活君の事で心痛な思いをされていると思い差し控えさせて頂いてましたがこちらのブログ終了という事でコメントを寄せさせて貰いました。いろんな思いが交差しながら読みましたがそれでも「おめでとうございます」と言わせて下さい。杏さんと銀ちゃんの生活の様子は私の励みであり支えでした。というのも我が家にも似たような子がおり、神経質でお外が怖く子供の声、飛行機の音、車のエンジン音ライトなど過剰に反応しパニくります。なにかのスイッチがあるのかケージから出てこない日もあり、素直に出る日もあれば噛みつこうとしながら飛び出してくる日もあります。トレーナーさんにきて頂いてからは少しはよくなっているようですが難しい子だと言われてます。それでも私はこの子と一生ともに生きていきます。今日できた事が明日もできるように、今日できなかった事が明日できるように。陰ながら銀ちゃんとご家族の健康と幸せをお祈りしております。こちらこそ今まで本当に有り難うございました。

2009/4/6  15:51

投稿者:まるゆう

朝露の写真を見て 銀ちゃん、少しお外に出たのかな?と思いましたが
あぁ、そういうことでしたか。

杏さん、決断をされたんですね。。 

遠くから見て応援しているだけの私ですが 何だかじーんとしています。
私も 出来ることから始めなくては、とそんな気持ちです。
そして、小さくて大きな一歩を踏み出す銀ちゃんに
やっぱり「おめでとう」と言いたいです。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ