戦う!!ヴァイオリン

現代音楽をこよなく愛すヴァイオリニスト、辺見康孝からの宣戦布告です。
コンサート情報をお見逃しなく。
皆様の参戦お待ちしております!

 

プロフィール

       辺 見  康 孝   (へんみやすたか、ヴァイオリン) 辺見康孝(ヴァイオリン)  松江市生まれ。これまでに日本をはじめヨーロッパ諸国、オーストラリア、アメリカ合衆国、カナダ、メキシコ、南アフリカ共和国、韓国、香港で演奏活動を行っており、様々な国際音楽祭に招待されている。  2001年より2年間はベルギーのアンサンブルChamp d'Actionのヴァイオリニスト、帰国後はソロやX[iksa]、またnext mushroom promotion、武生アンサンブルなどのヴァイオリニストとして演奏活動を行う。2012年には日本人としては初めてジョン・ケージの「フリーマン・エチュード」全32曲リサイタルを日本現代音楽協会主催で行い、話題となった。近年はダンサーとの活動も多く、鈴木ユキオや白井剛、吉本大輔、ダムタイプのアーティストとも作品を発表している。またスタンフォード大学(アメリカ)などでの現代奏法についてのレクチャーは好評で、作曲家の創作活動に刺激を与え続けている。  2004年にMegadisc(ベルギー)からリリースされたソロCD、数々のX[iksa]アルバムの他、多数のCD録音に参加。                詳しいプロフィールはこちら 

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

過去ログ

QRコード

カレンダー

2022年
← July →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:辺見
ぴょん吉さん
『Inori』はどの曲も個性的で、かつ山本恭司さんの世界が保たれていて、とてもよいアルバムです。
是非「Timeless」だけではなく一作品としてお聴きください!
今年も一年お疲れ様でした。
また来年もライブでお会いできる時を楽しみにしています!
投稿者:辺見
ナックスさん
ナンバーまでチェックとはさすが・・・、です!
節電ムードは一気に減衰状態ですが、復興支援は少なくとも萎えさせてはいけませんね。
みんなでやればできる!をスローガンに一刻も早い復興を願いたいと思います。
近代の建築物は古くなると汚らしくなりますが、本来建築とは人と同じで年月が経てば経つほど深い味わいが出るものであるべきだと思います。
そんな建物が松江に増えたら嬉しいです!
投稿者:ぴょん吉
『Inori』のトラック10はヘビロテで聴いています。辺見さんの演奏が抑え気味に出てきて、次第に盛り上げて行く感じがたまらないです。会社は今日仕事納めで、もすぐ自由解散になる時間です。帰って網戸片づけたり、年賀状書いたり、たまには『Inori』を頭から全部聴いてみるかなぁ!
投稿者:ナックス
 辺見さん、こんばんは。 一般民家のクリスマスイルミは撤去されましたが、天然天体イルミキラキラの船橋の外れから、ナックスです。

 東日本大震災の被災者の方々への義援金、本当に頭が下がる思いです。 お疲れ様でした!! 私の方も、引き続き業務を通して復興支援に従事したいと思います。
 ところでこの領収書、72号冊のNo.000001ですね。 No.の数字を逆から読むと・・・・・ (^^)v

 そして、この建物、新しい物産館か何かかな?と思いましたが、これが日本赤十字松江支社だったんですね。 確かに、松江に相応しいデザインだと思います。 ただ、もう少し古びた感じになってくると、もっと風情が出るかも知れませんね。

 ではでは、また。 お休みなさい。

http:/
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ