戦う!!ヴァイオリン

現代音楽をこよなく愛すヴァイオリニスト、辺見康孝からの宣戦布告です。
コンサート情報をお見逃しなく。
皆様の参戦お待ちしております!

 

プロフィール

       辺 見  康 孝   (へんみやすたか、ヴァイオリン) 辺見康孝(ヴァイオリン)  松江市生まれ。これまでに日本をはじめヨーロッパ諸国、オーストラリア、アメリカ合衆国、カナダ、メキシコ、南アフリカ共和国、韓国、香港で演奏活動を行っており、様々な国際音楽祭に招待されている。  2001年より2年間はベルギーのアンサンブルChamp d'Actionのヴァイオリニスト、帰国後はソロやX[iksa]、またnext mushroom promotion、武生アンサンブルなどのヴァイオリニストとして演奏活動を行う。2012年には日本人としては初めてジョン・ケージの「フリーマン・エチュード」全32曲リサイタルを日本現代音楽協会主催で行い、話題となった。近年はダンサーとの活動も多く、鈴木ユキオや白井剛、吉本大輔、ダムタイプのアーティストとも作品を発表している。またスタンフォード大学(アメリカ)などでの現代奏法についてのレクチャーは好評で、作曲家の創作活動に刺激を与え続けている。  2004年にMegadisc(ベルギー)からリリースされたソロCD、数々のX[iksa]アルバムの他、多数のCD録音に参加。                詳しいプロフィールはこちら 

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

過去ログ

QRコード

カレンダー

2020年
← October →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:辺見
ナックスさん
航空業界に入る計画もあったのですね!
僕は全然飛行機自体には興味ないので機種まではよく分かりませんが確かに大阪便はよく機材トラブルで欠航になっていましたね。
去年はグランドキャニオンに行く時に小さな飛行機に乗りましたし以前オーストラリアでスカイダイビングをした時も小さな飛行機から飛びました。
もう少し地に足をつけて生きていかなければと思いますが、やっぱり空が好きです!
投稿者:辺見
のんびりさん
飛行機、何回見ても何回乗ってもなんか信じられないです。
あんな重い物が宙に浮くなんて…
僕は昔から鳥に憧れていて空を飛びたいといつも思っています。
飛行機楽しいですよ〜
投稿者:ナックス
 辺見さん、こんばんは。 いきなり冬モードの寒さで、鼻の粘膜がビックリ・モードのナックスです。

 飛行機? 私も大好きです。 特に、民間機が。 何しろ、本来は航空業界に就職するはずだったくらいだから。 なのに、なのに、どこかの誰かさんに騙されて、シッカリ地面に両足をつけて、この仕事について○十年。何とまぁ。。。(^^)

 この機体、最近はトラブルを聞かなくなりましたが、当初は色々と問題が多かったボンバルディアのQ400ですね。特徴は、主翼が高翼式(胴体より上側に翼があること)であることと、二昔以上前のB-727やMD-9等と同じT型尾翼。 6枚プロペラも、ちょっと珍しいですかね。 主翼が胴体の上にある分、下界の景色がよく見えますね!! (^ *)

 と、ついつい飛行機の話ばかりになっちゃいました。ごめんなさい!!

 が、リサイタル自体は、東京ではなかったですか? 勘違いかな?? ともかく、てんこ盛りのようですので、奮闘を期待しております。

 ではでは、今夜は、航空業界お定まり用語で、真夜中に近いけど、Good day!!

http:/
投稿者:のんびり
辺見さん、こんばんは。m(_ _)m
今日からリハーサルなんですね。お疲れ様です。m(_ _)m
練習、大変だと思いますが疲れとか大丈夫ですか?(´・ω・`)
15日にあるリサイタルが成功すると良いですね。(=゜ω゜)ノ

うちまだ飛行機乗った事ないんですよね。高い所は苦手ですが1回は乗ってみたいです。( ´∀`)
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ