戦う!!ヴァイオリン

現代音楽をこよなく愛すヴァイオリニスト、辺見康孝からの宣戦布告です。
コンサート情報をお見逃しなく。
皆様の参戦お待ちしております!

 

プロフィール

       辺 見  康 孝   (へんみやすたか、ヴァイオリン) 辺見康孝(ヴァイオリン)  松江市生まれ。これまでに日本をはじめヨーロッパ諸国、オーストラリア、アメリカ合衆国、カナダ、メキシコ、南アフリカ共和国、韓国、香港で演奏活動を行っており、様々な国際音楽祭に招待されている。  2001年より2年間はベルギーのアンサンブルChamp d'Actionのヴァイオリニスト、帰国後はソロやX[iksa]、またnext mushroom promotion、武生アンサンブルなどのヴァイオリニストとして演奏活動を行う。2012年には日本人としては初めてジョン・ケージの「フリーマン・エチュード」全32曲リサイタルを日本現代音楽協会主催で行い、話題となった。近年はダンサーとの活動も多く、鈴木ユキオや白井剛、吉本大輔、ダムタイプのアーティストとも作品を発表している。またスタンフォード大学(アメリカ)などでの現代奏法についてのレクチャーは好評で、作曲家の創作活動に刺激を与え続けている。  2004年にMegadisc(ベルギー)からリリースされたソロCD、数々のX[iksa]アルバムの他、多数のCD録音に参加。                詳しいプロフィールはこちら 

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

過去ログ

QRコード

カレンダー

2020年
← October →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:辺見
ナックスさん
寒いし風は強いし泣きそうですね…
書いた音がその場で聴けるのは、とても貴重な体験です。
その音を聴いてさらに想像を膨らませて次のステップに行く事が出来るので、一人であれこれ考えるよりも創作のテンポは随分と速くなります。
皆さんお忙しいのに帰ってからも続きをやってくださるので22日はかなり本格的な作品が仕上がってくるでしょう。
是非多くの方にお聴きいただきたいです。
投稿者:辺見
りょうさん
ご参加いただきありがとうございました!
作曲なんて難しい!と思われがちですが、順を追っていくと案外簡単にできるものです。
同じ事をやろうと思っても個性が出てくるのが芸術。
2日目、3日目と皆さんどんどん面白い作品が作れるようになっているので22日のコンサートをお楽しみに!
投稿者:ナックス
 辺見さん、こんばんは。
 ワークショップ開幕とともに冬将軍到来ですが、スティックビルの会場は、熱気ムンムンですね!!

 ご自身の作品を辺見さん&多嘉代さんに世界で最初に演奏していただけるのは、参加されている皆さんの音楽人生に、とても貴重な一ページになりそうですね!! (^^)v

 参加されている皆さんに、最高の思い出を。 そして、X[iksa]のお二人にとっても、いきなりの冬の入り口に、新たな発見と心地良い刺激を!!

 ではでは、また。 お休みなさい。

http:/
投稿者:りょう
Hemmiさん

 先日は貴重な体験をさせていただき,ありがとうございます!!
  (*^_^*)

 自分なりにファイトすることができたと思います。

 何も書かれていない五線譜を見て,最初は頭が真っ白になりましたが,色々な表現手法,深く考えず,一瞬のインスピレーションが思わぬイマジネーション【imagination】へ繋がることも教えていただきました。

 演奏いただいた後,Hemmiさんのコメントが面白かったです!!

 一音のみ使用した曲ですが,生まれて初めて書いたA→B→A+の曲が全世界初演となることにビックリです!!

 マイケルさんご夫妻のあたたかさが伝わってきました。
 本気で英語も勉強しようと感じました。

 みなさまの曲が22日に全世界初演となりますことを楽しみにしています。
  (*^_^*)
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ