戦う!!ヴァイオリン

現代音楽をこよなく愛すヴァイオリニスト、辺見康孝からの宣戦布告です。
コンサート情報をお見逃しなく。
皆様の参戦お待ちしております!

 

プロフィール

       辺 見  康 孝   (へんみやすたか、ヴァイオリン) 辺見康孝(ヴァイオリン)  松江市生まれ。これまでに日本をはじめヨーロッパ諸国、オーストラリア、アメリカ合衆国、カナダ、メキシコ、南アフリカ共和国、韓国、香港で演奏活動を行っており、様々な国際音楽祭に招待されている。  2001年より2年間はベルギーのアンサンブルChamp d'Actionのヴァイオリニスト、帰国後はソロやX[iksa]、またnext mushroom promotion、武生アンサンブルなどのヴァイオリニストとして演奏活動を行う。2012年には日本人としては初めてジョン・ケージの「フリーマン・エチュード」全32曲リサイタルを日本現代音楽協会主催で行い、話題となった。近年はダンサーとの活動も多く、鈴木ユキオや白井剛、吉本大輔、ダムタイプのアーティストとも作品を発表している。またスタンフォード大学(アメリカ)などでの現代奏法についてのレクチャーは好評で、作曲家の創作活動に刺激を与え続けている。  2004年にMegadisc(ベルギー)からリリースされたソロCD、数々のX[iksa]アルバムの他、多数のCD録音に参加。                詳しいプロフィールはこちら 

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

過去ログ

QRコード

カレンダー

2020年
← July →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:辺見
ナックスさん
お忙しい週末を過ごしておられたのですね!
お疲れ様でした。
今日から特に話題の佐村河内さん!
もしかしたら全国ツアーも広島が最後になるかもしれませんね。
貴重なコンサートに出演できてラッキーでした!
曲自体は駄作ではないので今後も違う形で演奏されると良いですね。
投稿者:ナックス
 再び、辺見さん、こんばんは。

 昨日(2/2)は、「晴れの国」と呼ばれる岡山のシンフォニーホールで、広響の皆さんと佐村河内守さんの交響曲「ヒロシマ」を演奏されていましたか。 お疲れ様でした。

 私の方は、一足早く1日(土)に橋を渡って誰も住まなくなった実家に行き、瀬戸大橋を坂出まで一望の実家の表庭と父母の眠るお墓と、そして母方のおじいちゃん達の眠るお墓で、1立方メートル級のでっかいビニール袋に合計10杯分ほどの落ち葉掃除をして、お墓参りをしてきました。
 私の場合、ご褒美は、美味しそうな「花いちご」の生ジュースではなく、昨日の朝から始まった左モモ裏を中心とした筋肉痛と張り。 今はかなり軽くなったけど、やはり、年だなぁ〜!! (^^;;;;;

 交響曲「ヒロシマ」は、直接聴いたことはありませんが、昨年、何かの番組で部分的に聴いたはず。そして、何かのご縁で自宅のある広島の世界初の悲劇を表現した大作。
 なので、いつかは全編を、もちろん辺見さんも加わった演奏で、じっくりと聴いてみたいですね。

 ではでは、また。 お休みなさい。

http:/
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ