戦う!!ヴァイオリン

現代音楽をこよなく愛すヴァイオリニスト、辺見康孝からの宣戦布告です。
コンサート情報をお見逃しなく。
皆様の参戦お待ちしております!

 

プロフィール

       辺 見  康 孝   (へんみやすたか、ヴァイオリン) 辺見康孝(ヴァイオリン)  松江市生まれ。これまでに日本をはじめヨーロッパ諸国、オーストラリア、アメリカ合衆国、カナダ、メキシコ、南アフリカ共和国、韓国、香港で演奏活動を行っており、様々な国際音楽祭に招待されている。  2001年より2年間はベルギーのアンサンブルChamp d'Actionのヴァイオリニスト、帰国後はソロやX[iksa]、またnext mushroom promotion、武生アンサンブルなどのヴァイオリニストとして演奏活動を行う。2012年には日本人としては初めてジョン・ケージの「フリーマン・エチュード」全32曲リサイタルを日本現代音楽協会主催で行い、話題となった。近年はダンサーとの活動も多く、鈴木ユキオや白井剛、吉本大輔、ダムタイプのアーティストとも作品を発表している。またスタンフォード大学(アメリカ)などでの現代奏法についてのレクチャーは好評で、作曲家の創作活動に刺激を与え続けている。  2004年にMegadisc(ベルギー)からリリースされたソロCD、数々のX[iksa]アルバムの他、多数のCD録音に参加。                詳しいプロフィールはこちら 

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

過去ログ

QRコード

カレンダー

2019年
← September →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:辺見
サビオラさん
先日はお越しいただきありがとうございました!
ご満足いただけたようで嬉しいです。
興雲閣は良い会場でしたね。
次回も是非興雲閣でやりたいと思います。
古い物を壊さずに直して使う、という事が苦手な日本人ですが、環境のためにも文化のためにも大切な事です。
山を壊してまで宅地造成しなくても他に土地や物件はあるのに…
僕たち市民の価値観を変える事も必要ですね。
投稿者:サビオラ
興雲閣でのライヴお疲れ様でした!
好きな曲や曲目も多く、大満足でした٩(๑>▽<๑)۶

自然からのメッセージ、その通りですね。。。

なぜ危険な物に、いつまでもしがみついているのか。。

裏を探ると色々な事情があるようですが、この問題は日本だ、アメリカだとは言ってられない地球規模の問題ですよね。

辺見さんとこの近くの山。。
某住宅メーカーが大規模に削ってますね(>_<)
あんなに削ったら、自然破壊はもちろん、風の流れも大きく変わると思います。。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ