第一部は完全クラシックモード! シンフォニーガーデンはクラシックのホールなので生音で良い響を楽しみました。 第二部の六子さん&もりゆみこさんのステー…" /> 六子&X[iksa] | 戦う!!ヴァイオリン

戦う!!ヴァイオリン

現代音楽をこよなく愛すヴァイオリニスト、辺見康孝からの宣戦布告です。
コンサート情報をお見逃しなく。
皆様の参戦お待ちしております!

 

プロフィール

       辺 見  康 孝   (へんみやすたか、ヴァイオリン) 辺見康孝(ヴァイオリン)  松江市生まれ。これまでに日本をはじめヨーロッパ諸国、オーストラリア、アメリカ合衆国、カナダ、メキシコ、南アフリカ共和国、韓国、香港で演奏活動を行っており、様々な国際音楽祭に招待されている。  2001年より2年間はベルギーのアンサンブルChamp d'Actionのヴァイオリニスト、帰国後はソロやX[iksa]、またnext mushroom promotion、武生アンサンブルなどのヴァイオリニストとして演奏活動を行う。2012年には日本人としては初めてジョン・ケージの「フリーマン・エチュード」全32曲リサイタルを日本現代音楽協会主催で行い、話題となった。近年はダンサーとの活動も多く、鈴木ユキオや白井剛、吉本大輔、ダムタイプのアーティストとも作品を発表している。またスタンフォード大学(アメリカ)などでの現代奏法についてのレクチャーは好評で、作曲家の創作活動に刺激を与え続けている。  2004年にMegadisc(ベルギー)からリリースされたソロCD、数々のX[iksa]アルバムの他、多数のCD録音に参加。                詳しいプロフィールはこちら 

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

過去ログ

QRコード

カレンダー

2019年
← November →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:辺見
サビオラさん
歩いて3分ですね・・・
また見かけたら声かけてやってください。
赤いコペン見たら手を振ります!
投稿者:辺見
藤田 ごう。さん
かっこいいなんて普段言われないのでお世辞でも言われると嬉しいです!
10月31日は県民会館大ホール、ジャー・パンファンさんに持って行かれないように僕も張り切ります!!
投稿者:辺見
パキラさん
衣装替え、私服の時も見ておられたのですね・・・
楽しいコンサートでした!
シンフォニーガーデンはとても響きが良いので僕もまたあそこで演奏できる時を楽しみにしています。
ホールも楽器の一部!明日はどんな音になるのでしょう・・・
お待ちしています!
投稿者:サビオラ
遅くなっちゃいましたが、お疲れ様でした♪

辺見さんのヴァイオリン教室、調べてみましたケータイ

僕の職場と目と鼻の先で・・・
笑っちゃうぐらい近いです^皿^

今度から職場の車でも、自家用車でも、僕が擦れ違ったらバレバレですね^o^;
投稿者:藤田 ごう。
こんばんは・・・夜分すみません。はじめまして・・・

 25日、初めてコンサート拝見しました〜!

辺見さん、かっこよすぎです〜!

六子さんのワンマンライブの時にも、辺見さんのカッコいい演奏楽しみにしてます〜!
首を長くしてちぎれるくらいまで(笑)

 がんばってください!!
投稿者:パキラ
コメント遅くなりましたが、生音、かなり感激しました〜! マイクを通さない、あの素晴らしい音色、また聞かせて〜! 辺見さんの衣装が、何度も変わって、それも見所でした(笑)みんカフェ、楽しみです!
投稿者:辺見
ミュウミュウパパさん
六子リサイタル〜絆〜ですか?
六子さんのライブは癒されるし本当に楽しいですよね。
今度のワンマンもかなり力を入れているので絶対来る価値あり!です!!
投稿者:ミュウミュウパパ
いつもサイン頂きだんだんです

これから大蔵省と交渉してみますね!!(笑)

http://ameblo.jp/rivermiumiu/
投稿者:辺見
ミュウミュウパパさん
久しぶりに六子さんとの共演、とても楽しかったですよ〜!
今度は3rdワンマンリサイタル!
もしご都合つきましたら是非お越しください。
投稿者:辺見
くにぐにさん&パパさん
境港のシンフォニーガーデンはX[iksa]の生ライブをするのには山陰で一番のホールです。
ちょうど良い広さと音響で…
今度は六子さんたちとも全て生音でライブしたいです!
控え室ではいつもお二人の生声のハーモニーに魅了されています。
皆さんにも聴いていただけたらな〜といつも思っています。
1|2
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ