2006/7/17  23:05

事典編纂と参考文献について  

読者さん、コメント(7/17)有難うございます(^^)/

重要な問題ですので、先にお返事させて頂きますねm(_ _)m >皆様

マドモアゼル愛さんの『夢の辞典』(1999年発行/409頁)は参考文献にさせて頂いておりますが、『夢の辞典』に限らず参考文献のものをそのまま載せているつもりはありません。

そして、ご指摘の同じマドモアゼル愛さんの『「あなたの夢」でわかるあなたの運命』というご本は今まで見たことも聞いたこともありませんでした。調べてみたら、630頁もあって2002年に出版されたものの様ですね。私のサイトは2000年から運営&夢事典作成しているので、どちらが先でどう影響されているのか、水掛け論になりそうです。お互いに「知らない」と言い張ればそれまでの様な…(((^^;

そのご本の中で、私の事典とどの部分がどの様に同じなのか教えて頂ければ大変有難いです(^-^)

私の場合、私の手元にある膨大な量の参考文献を要約添削して、私自身の考えを加味して作成しているところが大きいです。しかしながら事典というものの性質上、要約すると最終的に‘同じになってしまう’ということも少なからず有り得るでしょうね。

今私はまだ事典の作成中で完成形ではないのですが、本に纏めて出版する際には、著作権保護問題も考慮して、その筋の専門家の先生とも相談の上、色々と対処した上で出版したいと思っております。

未弐の夢事典は、このサイトに来て下さる皆様の夢の【キーワード】リクエストにお応えする形で、私の体験や考え方と、それから当然のことながら数々の参考資料のお陰で作り上げてきたものですし、これからもこのサイトはその方向でより良い事典編纂に向けて続けて行くつもりです。今後とも宜しくお願い申し上げます<(_ _)>

ということで、*参考文献*は以前から明記させて頂いておりましたが、分かりやすく表紙にもリンクしておきますね。



2006/8/3  14:14

投稿者:シェラ

茶★さまへ
茶★さまの書き込みをいま拝見して、こちらの考えすぎかもしれませんが、私が苦言を伝えたかったのはこの記事を先に書かれた方に対してです。
言葉が足りず考えさせてしまいましたら、御免なさい。

2006/8/1  1:13

投稿者:茶★

未弐さんのアドバイスに、日ごろ書き込みをお返ししていないことにご指摘があり、確かにお礼のメールもお送りしてないので、こういうときだけ鼻を突っ込んで荒らしてると思われる方がいらっしゃっても、もっともだと思います。
なかなか現実が結果(良くも悪くも)の現れない状況なのと、こういう掲示板という場で、合っている点や食い違いを説明しようとすると知っている人が読めば私だとわかるのとで、なかなか良い書き込みができません。
すみません。

それからnori。さん、こちらこそレスありがとうございました。

2006/7/30  20:29

投稿者:?

未弐さん、こんにちは。
 以前夢についてコメントしてもらいました、mackeyです。
 ネットでは成功(解釈は様々ですが)した人のHPやブログに”ワザと”その人の心を傷つけたり、いちゃもんをつけてきたりする人があちこちにいるみたいですね。嫌がらせをしたからってその人に利益があるわけでもないし、なぜそういうことをするのか?(妬み?)正直よく分からないのですが。
 実は友人でネットに書いた小説を出版しようとしてミニさんと同じ様な目に遭った人がいます。だからなんとなく勝手に断定してしまってもいるのですが・・・。
 今回の件に関してはシェラさんと同様の意見で、レスもつけないような人は誠意が無いと思います。
忘れた方がいいですよというのは簡単なのですが、人間一度傷つくと立ち直るのは中々難しいと思います。なので私は未弐さんが立ち直られるのを気長に待とうと思っております。
以上です。まとまりの無い文章で申し訳ありません。
では、失礼します。

2006/7/30  11:53

投稿者:シェラ

追伸です。

自分で意見を寄せたことに、きちんと気持ちを伝えるレスがあるにも関わらず、それについて何も伝えてこないようなご意見は、最初から誠意がないものとみなして自分から切り離されるのが良いと思います。
返しようがなかったとしても、「書き込みにレスをありがとうございました」くらいの礼を述べるのが意見をするものの礼儀です。
最低限の誠意さえ見せてくれない相手のことは、どうか気になさらないでほしいと願っています。

メール等でお話し合いがあったなら、このレスの無作法をお許しください。

2006/7/30  11:36

投稿者:シェラ

未弐さま、はじめまして。
一年ほど前からこちらによくお世話になっております。

私は、未弐さんの夢の解釈や、その解釈に向き合い、それをどう自分の人生に取り入れるかを考えさせてくれる未弐さんの力強い前向きさがとても好きで、信頼しています。
今までにも、たくさんの勇気と希望、励みの力をいただきました。
これからも、よろしくお願いいたします。
できる限り、このサイトを続けてくださると嬉しいです。

本の出版も、現実になると良いですね。
応援しております!


2006/7/29  2:58

投稿者:nori。

茶★さんへ
私が言いたかった事を、説明してもらえた感じがします。
例え話がとても分かりやすいです。ありがとうございます。

2006/7/28  22:22

投稿者:茶★

回りくどい説明になってすみませんが…。nori。さんのお考えともちょっと近いかなとも思いますので。

たとえば「日光が植物の成長に必要である」という事実を説明するのに、似た表現をする人がいないような、筆者の数だけオリジナルな表現が可能でしょうか?
受験国語などで見かけることですが、何文字以内と指定でもされようものなら、正解者のほとんどが一字一句違わぬ答案を書いていることと思います。

事実や定説は、どんな人が書いても事実・定説に違いなく、たとえば「ワニに噛まれる夢は身の危険の警告」というような解釈が、ある著者の本に載っていたとしても、他の人に書くなと言えるようなことではないと思います。
未弐さん、中傷されたことを気にされてこのサイトが盛り下がったら、中傷した者勝ちになってしまいます。気にせずがんばってくださいね。

2006/7/25  13:37

投稿者:はる

未弐さんこんにちは

私は未弐さんの夢辞典の出版に対する企画は、それとして、その時に
きちんとした段取りをふめばよいことで、現時点で、このサイトでな
さっている”サービス”(活動)はまったく、未弐さんオリジナルなの
ではないかと考えておりました。

ここのサイトの一番の特徴は、辞典の公開ということもそうですが、
それよりも、色々な方の”夢を解釈をする”ということではないかと思
います。

夢を解釈するというのは、実は、とても難しいことなのではないかと
感じています。例えば、何か象徴的な夢を見て、それを文献で調べて
みても、色々な意味があったり、またその意味をどのように解釈する
かは、やはり”才能”というか”技術”が必要なのではないかと思います。
このサイトが人気の理由も、誰でも手に入る“夢辞典”ではどうも夢の
解釈がしきれない、どう解釈してよいのか分からないという方が多く
利用されているからではないでしょうか。現に私自身が何度となくこ
ちらを利用させていただいているのは、夢辞典を利用ということより
も、未弐さんに解釈していただきたいという思いがあったからでし
た。未弐さんの解釈は、実生活においてもとても参考になるからで
す。

未弐さんのそういった夢解釈の才能、またどんな質問に対しても誠意
を持って答えられる姿勢は、多くの人の励みになっていると思いま
す。またそういうご活動を無料でされているということも、他にはな
い、このサイトならではの大きな特徴といって良いのではないでしょ
うか。今後の増々のご活躍、そして未弐さんの“夢”が叶いますことを
を心よりお祈りしていますね。

2006/7/19  23:35

投稿者:ころすけ

ずいぶん前から夢を見ることが多かったので、今まで、いろいろな夢占いの本を読みました。私はその中で、未弐さんの夢辞典が一番だと思っております。何故なら的確だからです。本で見つからない時でも、未弐さんの夢辞典を見るとたいてい見つかり、納得しております。未弐さんの本が出版されることを楽しみにしております。

2006/7/19  8:58

投稿者:nori。

すみません‥少し追記を
「似たような部分がある」のは、持ってる本を読み比べてです。
そしてコチラにもありますが、一つのキーワードに対して似た解釈がつくのは当然と思っていて、似ている方が納得なのです。そして夢を見た人の状況によって、解釈が少しずつ変わるのでは?と思うところで。
支離滅裂で失礼しますっ(o_)o

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




AutoPage最新お知らせ