2006/9/6  8:43

父に関する虫の知らせと母の夢  メモ

今朝は、もの凄い雨の音で目覚めました。

「虫の知らせ」と言っても、あれほど大変な目に遭って重傷を負ってしまった父に関する悪い暗示の夢は一切見なかったので、私は父は絶対に良くなるとこの1ヶ月信じていました。そして実際、徐々に良くなってきています(^^)

事故(夕方)当日の深夜、危篤状態を脱して遅くに一度帰宅した母達が、次の日の朝、遠く離れて住んでいる私に電話をくれたのですが、その直前、目覚めて電灯をつけようと紐をひっぱったら、紐がプツンと切れてしまったので、それを称して「虫の知らせ」と書きましたが、偶然切れただけかもしれません。

自称:夢研究家だった筈の私ですが、そんな状態ですから、「敏感な夢のお告げがある」とも「夢を日々研究している」とも言えるほどではないと思い、プロフィールは「夢 愛好家。」に…(苦笑)。

今、思い出すと事故の前日、不思議な母の夢は見ております。母の兄妹は仲が良くて、配偶者共々よく一緒に旅行をしているのですが、そんな母達の夢を見ました。長く美しい【まつ毛】の夢です。配偶者共々旅行している筈なのに、5人の兄妹は配偶者と共には現れず、なぜか夫婦の片割れだけ並んで眠っていたのですが、母と義伯母の寝顔が見えていて、その閉じた瞼から伸びている睫が「なんて長くて美しいのだろう」と感じている夢です(現実では二人共それほど長くはないです)。

目覚めた後、私は「母と義伯母はきっととても長生きするのね」と思ったものですが、それはとても嬉しい夢です。誰よりもショックだったろう母の身が案じられて約1ヶ月間そばを離れることが出来なかったくらいですから、このショックのせいで病気にでもなられては本当に困ります。母には元気で居て欲しい。

夢の中で、配偶者は別室に居るイメージでしたが、今思うに、あれは長生きする方が並んでいたのかしらん? だとすると、伯父夫妻や叔母夫妻のどちらが長生きするか、私は分かってしまった!?(>_<)

同時に色々な興味深い夢を見てそれを記録してありますので、追々何か夢と現実の相関関係が分かってきたら、いずれ夢事典に追加してみたいとは思っております。


スノーさん、mackeyさん、フリオさん、暖かい励ましのコメントを有難うございました(^^)/

実家は遠いのですが、これからも頻繁に行き来したりして更新がますます遅れることになりそうです。皆様ごめんなさい<(_ _)>



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




AutoPage最新お知らせ