2006/9/27  16:15

夢事典【バナナ】をアップしました  夢判断

ageha-agehaさん、リクエスト(7/9)有難うございます(^^)/

前世や過去のことを思い出す為の(自分で出来る)前世療法というものを初めて試された日にご覧になった夢についてですが、(4ヶ月前に亡くなった)お父様が、もうすぐ死を迎えるという設定だったそうですので、もしかすると退行催眠状態で4ヶ月遡る事が出来た…ということなのかもしれませんね?

つまり過去(前世含む)のトラウマや気がかりな時点に戻って、それを再確認することで現在の問題点を解消する…というのが前世療法(退行催眠)の趣旨だと思いますので、ageha-agehaさんにとっては4ヶ月前のお父様の死というショックを、もう一度再認識してみる必要があったのだと思うのです。

さてその4ヶ月前の(夢の中での)状況ですが、お父様は【死】や火葬(?)に対する恐怖も無く、「大丈夫だよ〜」とおっしゃりながらバナナを召し上がっていたとのことですので、【バナナ】を見たことが意味する「潜在能力を発揮する必要性」を表していたのではないでしょうか?

夢の中でお父様が、「父の事は心配せず、バナナでも食べて自分の持てる力をもっと出せる様に努めなさい」とおっしゃっていたのでしょうね?

小道具【バナナ】を新しくアップしましたので、ご覧下さいね。【果物】も少し更新しています。



2006/9/28  0:26

投稿者:ageha-ageha

未弐さん、こんばんは。
丁寧な解説をいただき、どうもありがとうございました。

バナナはそういう意味も持つのですね。
お話することもないのですが、父は離婚後、離れて暮らし、恥ずかしながら夜逃げしました。
居場所はその後判明したのですが、それ以降、連絡はこちらから取れず、気にしながら生活していました。
連絡を受けたのが、5年後の今年3月。
警察からで、道端で倒れていたと。駆けつけたときには
機械で心臓が動いている状態だったのです。
火葬のみ行っていただいて、まだ現在お墓を作ってあげれていません。生前の父の問題でお墓を作る親戚がいないのです。
お骨は、それでも父の兄が預かってくれています。(一応籍が抜けているし、母の気持ちも汲んで)


ちなみに・・・前世療法に関しては、父の死の前にちょうど人間関係でとても悩んでおり、偶然知りまして、もし過去からの問題であれば、と思い、やってみました。
寝る前に行うということもある意味で、問題かとは思うのですが、まだ過去に戻ったことはありません。苦笑
暗闇の中、空をさまよったことが一番の進歩です。笑

今は店舗を異動させてもらいましたが、そこでもっと大きな人間関係で悩んでおり、仲間内で大きな問題となっています。

父に関しては、色々悔やむことはあります。悔やんでも仕方がない。
他の方々からしたらきっとちっぽけな問題だと思うのですが、家族の問題でお墓を建てられない現実があるので、納骨堂だったとしてなるべく早いうちに納めてあげるつもりです。
それが父にたいしての出来る最後の孝行かな。

夢を見た4ヶ月前に戻って、話をすることが出来た、頑張れという言葉を戴いて、気持ちが少し楽になりました。
どうもありがとうございました。

コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




AutoPage最新お知らせ