2006/9/28  10:08

肩書きや学歴が必要なタイプもいる  自閉症

ころすけさん、コメント(7/12)有難うございます(^^)/

リリーは、大学は二年浪人してやっと受かったのです。二浪させてあげようと決意し父親を説得したのは私でした。

リリーには女子大生である(いずれは4大卒である)という学歴が必要だと思いました。何故なら見た目(母親に似て)ボーっとしていて如何にも頼りなさ気だから(^^; 自己アピールが苦手なので、肩書きみたいなものが一生に渡って本人の役に立つと考えたのです。

二浪目に受かったのは本人の努力のたまものでしょうね。が、実は二浪させる羽目に陥ったのは母親の私がリリーの成績を買いかぶり過ぎていて、本人の実力よりもレベルの高いところばかり受けさせていたせい、とも言えるのですが(>_<) 勉強を嫌がらずよく頑張ってくれたと思います。

そしてアルバイトの面接の方も、リリーはいくつ落ちてもくじけずにただ「バイトをしてみたい」という熱意の元に懸命に探し続け、やはり本人の努力が実り今ではいくつかのバイトをこなしている様です。この点はリリーは私(←怠け者)とは全く違うと我が子ながら本当に感心しています。

親としては、大学に入ったら学生生活を謳歌してサークルなどを楽しんでもらいたかったのですが(学生時代の同好会活動は時間がある分有意義に過ごせるし後々の人生にも大いに役立つと思う)、「バイトをしたい」の一点張りで、そこは本人に任せていました。

ところが三年になってから大学のサークルにも入れてもらった様で、授業にバイトにサークルに、と本当に今は楽しそうです。

来年就職活動が始まると、また人生の厳しさも味わうことになるのでしょうね…くじけず、これからも頑張って♪ >リリー、そして若い皆さん!



2006/10/11  23:23

投稿者:ころすけ

未弐さん、リリーさんのことを教えていただいて、どうもありがとうございました。お返事が遅くなりましてどうもすみません。リリーさん、本当にすごいですね。リリーさんと未弐さんとご主人が努力をされての結果なのですね。毎日の生活の中で、諦めてしまう事ってたくさんあります。自分の目標に向かって生きていくリリーさんの様子を知って、改めて、自分もこれからもっと努力していこうと思いました。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




AutoPage最新お知らせ