2006/10/2  16:05

願望を現実に、代償夢を予見夢に。  メモ

ちょっといいですか?…私の夢です(^^;

父が交通事故に遭う前日に、興味深い夢を色々と見た話を以前(9/6)したと思いますが、その中に織田裕二さんの夢がありました。

簡単に言うと織田裕二さんが渡辺○さんと、ロープか何かを使った格闘技の練習をしていた夢です。

この夢は、織田さんが今撮影中の映画『椿三十郎』に関係するものだろうとずっと思っていたのですが、どうやら噂では渡辺さんとは共演しないらしい(>_<) 私の霊感もホント大したことないな〜とガッカリしつつ殆ど忘れ去ろうとしていたのですが、今朝になってまた思い出し気になり始めました。

この夢を私なりに解釈すると、また渡辺○さんと「共演して欲しい願望」ということになるでしょうね。実現しなかった場合は、以前既にお二人は共演されたことがあるので過去夢だとも言えます。【ロープ】は本当にロープがドラマ等に出て来ない場合は「生命力に溢れていること」の象徴ということでしょうか。

そして現実では映画『椿〜』で共演は無理でも、でもでも別のドラマでは可能かもしれないんですよね!? 

※しかし私は、渡辺○さんとまた共演して欲しいと自分が思っていたとはこれっぽっちも知らなんだ。強いて言うと高倉○さんとは競演して欲しいと思ったんだけど。

そうやって渡辺○さんとの共演について考えていたら、某放送局が21世紀を代表する作品の一つを目指し総力をあげて取り組むという、司馬○太郎さん原作のあのドラマ『坂の上の○』が思い浮かんでしまいました。

ん〜これは本当に願望です。が、主人公の秋○兄弟は9歳差でお二人共とても目が大きかったり彫が深かったりしている様ですから、8歳差の渡辺○さんと織田さんはピッタリの配役ではないか…と思うのです。お二人がその役を演じているところを想像するとワクワクしますね♪

脚本を執筆途中で自殺された野沢○さんの無念さを晴らす為にも、是非良い作品にして頂きたいものです。また不祥事続きで国民の信用を失くしている某放送局が巨額の製作費を投じて作るのですから、これは本当に素晴らしいドラマにならなくてはいけない。

…とまあこれは私の願望を表した代償夢でしょうが、本当に皆が願えばその強い【想念*】で現実となり、私の夢も予見夢だったことになるのでした。



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




AutoPage最新お知らせ