2007/6/27  19:26

『のだめカンタービレ』と『真夜中の雨』  テレビ

テレビと言ってもDVDなのですが、以前予約して届いていた『のだめカンタービレ』のDVDをやっと観ることが出来ました

やっぱり最高です! 最近のドラマでは今一番好きかな(^-^*) 織田さんごめんなさい…

特典映像の中で、千秋役の玉木宏さんもおっしゃっていますが、「全くどのシーンも無駄がない」です。素晴らしい〜

泣けて笑えてそして‘とても為になるドラマ’ですね。

見るからに女好きで変態ぽいのはまんまなので置いといて、一見、横暴で意地が悪く見えるマエストロの行動ですが、全て弟子の千秋の為であることがドラマを観ていると分かってきて、深いのです。のだめちゃんには意味深なアドバイスを残すことで、彼女も大きく成長出来るのですから、真の師匠と言える。指揮している姿は本物のマエストロの様でしたから、あの役が出来るのは竹中直人さんだけでしょう。

玉木さんも本当に熱演でしたね。やはり指揮する様子はかなり(1000回以上、曲を聴き込んだそうです)サマになっていて、観ているとこっちまで「千秋さま…」とうっとりしてしまう天才ぶりです。

…そう、私は才能のある人(キャラ)に弱い。

樹里ちゃんは、また絵恋とは違った演技をしていて、やはり才能に溢れる野田恵を全身で表現していましたね。のだめが出来るのも、樹里ちゃんだけ

二人共、特典映像では「(高い)DVDをお買い上げ頂き有難うございます」とかおっしゃる位、アマゾンで割引していても結構な値段ですので(笑)、レンタルしてでも、音楽に携わっている方は、是非是非、観て下さいね(^-^)

                * * *

それから、今私が一番おすすめの織田さんのドラマは、映像が素晴らしく美しい若松節朗さん演出の『真夜中の雨』ですね。

やっぱりクールでカッコ良くて、それでいてナイーブな織田さんの演技がみられるので、お薦めなのです。

この主人公の天才外科医も、少し癖があったり心に陰を持っていたりするので、最初は感情移入しにくのですが、だんだんその理由が明らかになっていくし、ちょっとサスペンスタッチなのもGOODです。

どこが一番好きかというとラストで、医者や医療のあるべき姿と理想をきちんと描いているところですね。

織田さん演じる主人公がそれを追求し奔走する姿が素晴らしく、その懸命さに胸を打たれるし、頭脳戦ではワクワク出来るのです

医療ドラマ好きの方は、是非一度はご覧になって下さいね d(^-^)



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




AutoPage最新お知らせ