2007/9/13  21:13

夢で絶望感を味わうことで見えてくる何かがある  夢判断

?さん、
【キーワード】リクエスト(8/11)を有難うございます(^^)/

学生時代の夢ですが、【夢の表現*】には時代背景を換えるというのがありますから、例えば結婚しているのに独身の頃の設定だったり、その逆だったりということも多々ありますよ。

ですから時代や年代はどうであれ、場所はどこだったのか、登場人物や小道具に何が現れ何をしていて何を感じたのかを思い出して、ご判断下さいね。

単なる過去夢【夢の分類*】)で、過去の経験や思いを反芻している場合もあります。

クラスメイト(【友人】)や【太る】は、既にありますからご覧下さいね。

上記の【キーワード】を更新ファイル移動させておきます。また索引に「昔 → 【過去夢*】」「過去 → 【過去夢*】」と入れられる様に、それぞれ「分類した夢」を独立させてアップしてみますね。

                * * *

うさぎさん、
【キーワード】リクエスト(8/12)を有難うございます(^^)/

夜景の夢ですが、【夜】【風景】が美しかったなら、「未知のものに対する肯定的な気持ち」や「未来に対する希望に満ちている」状態だと思いますよ。

索引に「夜景 → 【風景】」を加えて更新しておきますね。

                * * *

匿名さん、
【キーワード】リクエスト(8/12)を有難うございます(^^)/

絶望感を味わう夢は、恐らく私が勝手に分類しているところの自覚夢になっていると思います。ユングが言う「何の為にその様な夢を見たか?」をお考え下さいね。

例えば何かに失敗して絶望感を味わったなら、目覚めた後、「二度とその様な失敗をすまい」と思うでしょう。そう決意する為に、その様な夢を見たということになります。

誰かが亡くなって絶望感を味わった場合は、「その人が如何に大切か」を思い知らされた夢=自覚夢ということで、居なくなるとどんなに困るかを自覚する為に、そんな夢を見たのでしょう。

悲しみに打ちひしがれた場合は【悲しい】もご覧下さい。

索引に「絶望感 → 【悲しい】・【自覚夢*】」を加えて更新しておきますね。



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




AutoPage最新お知らせ