2008/8/7  16:29

t は「ラ・リ・ル・レ・ロ」に近い  英語の発音

t の発音ですが、
単語のアタマに出てくる [ t ] や、t にアクセントがついている場合は、
ハッキリ「タ・ティ・トゥッ・テ」で良いでしょう。
true 「トゥゥルー」、take 「ティ(ク)」、trust「トゥゥラ(スト)」 。

true も take も trust も一音節の単語ですから、
無声音の(ク)や(スト)も含めて、一気に発音しましょう。

単語の途中や語尾、文の途中に出てくる [ t ] は、ネイティブは「トゥッ」とは言わないですね。
「(トゥッ)」という無声音ですらないです。
舌を上顎に軽く当てるので、「トゥッ」ではなく、「ル」になっています。

トゥッ トゥッ トゥッ と言いながら、舌と上顎の接触を徐々に軽くしてみて下さい。
ほら、「ル」になったでしょう?

beautiful なら「ビューリフォー」、pretty なら「プゥレィリィ」ですね。
(太字の部分はアクセントです。)
決して「ビューティフル」「プレィティ」ではありません。

文の途中で、例えば
now that I 〜 と次に I などの単語が続く場合も、
「ナウ デェァッ(ト) アェィ」ではなく、
「ナウ デェァラェィ」と繋げて言ってみましょう。

英語らしくなってきましたね!



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




AutoPage最新お知らせ