2008/8/12  1:44

r が抜けてますよ  英語の発音

[ r ] の発音のコツは、
例えば right なら、「ライ(ト)」と発音する前に口をすぼめて小さな「ゥ」を入れ、
「ゥライ(ト)」。

ゥ が抜けてしまうと、light の発音になってしまいます。

rain 「ゥレイン」、arrive 「アゥライヴ」、real 「ゥリアー」。
「ゥリアル」と言ってしまわない様に「ル」の舌の形だけして、声は出さずに。

でも抜けがちになるのは、最初につける小さな「ゥ」だけではありません。

語尾の [ r ] の発音が忘れられている場合が、
日本人には多いのです。

you're 「ユァ〜」や your 「ヨア〜」といった単語の発音部分の「〜」ですが、
単に伸ばすだけではなく、舌を丸めて [ r ] を表現せねばなりません。

pardon 「パ〜ドゥン」、stare 「(ス)テア〜」、compare 「カンペア〜」、
are 「ア〜」、word 「ゥワ〜(ドゥッ)」、warm 「ゥワォ〜(ム)」、、、
いっぱいありますが、ちゃんと [ r ] も抜かさず発音していましたか?

d は「ド」と言わない、m は「ム」と言わずに唇を閉じるだけ、
…というのも勿論、注意して下さいね。



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




AutoPage最新お知らせ